ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
    1 名前:イカ即売会φ ★:2009/12/05(土) 23:26:38 ID:???0
    05年に札幌市で交通事故死した重度の自閉症の少年(当時17歳)の両親が
    運転手と付き添いのヘルパーに、平均賃金に基づく逸失利益約4280万円を含む
    計約7340万円の損害賠償を求めた訴訟は4日、札幌地裁で和解が成立した。
    中山幾次郎裁判長は和解金算出に逸失利益として
    北海道の最低賃金などを考慮したとしており、運転手ら側は
    約1560万円と算定された逸失利益を含む計4010万円を支払う。
    両親側は「逸失利益が認められた。画期的和解だ」と喜んでいる。

    訴状によると、少年は05年8月、札幌市内で女性の運転する乗用車にはねられて死亡した。
    両親は女性が注意を怠ったなどと主張。
    損害賠償を求めたが、女性の加入する損害保険会社が提示した賠償額の見積もりで
    逸失利益の算定は0円で、総額も自賠責保険の支払限度額の約3000万円にとどまった。

    中山裁判長が示した和解金の算出根拠は、
    道の最低賃金(年130万円)に係数を掛けた約1130万円
    ▽重度自閉症を障害年金1級と想定して20〜65歳分の約430万円。
    これらは和解条項に明記されなかったが、両親の代理人によると、
    重度知的障害者の逸失利益が事実上、認められたケースは今回が初めてという。

    http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091205k0000m040103000c.html



    はてなブックマークに追加
    1 名前:◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2009/12/05(土) 09:20:43 ID:???0

     小型のハンディカメラの普及でテレビ局の記者やディレクターらが簡単に撮影できる
    ようになり、その取材スタイルが波紋を広げている。11月には、英国人女性死体遺棄事件で、
    市橋達也容疑者(30)=殺人容疑で再逮捕=を移送する車に駆け寄ったTBSの
    社員ディレクターが現行犯逮捕される事態に発展。「現場が乱れ、報道の規制につながり
    かねない」と懸念の声が上がっている。

    ■今やおなじみ
     千葉県警行徳署によると、逮捕されたディレクターは市橋容疑者の車が警察署を出た瞬間、
    ハンディカメラを手に車にとりつき、フロントガラスをたたくなどした。この行動をきっかけに、
    他のハンディカメラを手にした報道陣が次々と車に群がった。

     「群がったのは、ほとんど民放テレビの記者やディレクターだった」と現場に居合わせた
    カメラマンは証言する。今年1月の中央大学の教授刺殺事件から特に頻繁に見られ、芸能人の
    薬物事件などでも今やおなじみの存在という。

     ハンディカメラは技術の進歩で画質が向上、機動性もあって現場の臨場感ある映像が撮れる。
    ニュース専門のインターネット放送局「ビデオニュース・ドットコム」の神保哲生代表は
    「秋葉原の無差別殺傷事件では、通行人がケータイで撮った映像がニュースに流れた。そんな
    映像を彼らが担っている」と話す。
    (>>2以降に続く)

    ▽画像:市橋達也容疑者の車にとりつくテレビ各社のハンディカメラ部隊
    http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/business/091204/biz0912040756001-p1.jpg
    ▽産経ニュース
    http://sankei.jp.msn.com/economy/business/091204/biz0912040756001-n1.htm
    依頼がありました
    http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259932299/48


    2 名前:◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2009/12/05(土) 09:21:02 ID:???0
    (>>1の続き)

    ■“肉薄”が目的
     さらに報道番組のワイドショー化が進むにつれ、何を撮るかよりも対象を追いかけること
    自体が撮影の目的となりつつある。市橋容疑者の送検時でも、車に乗り込む前に容疑者の顔が
    撮影できたし、車の窓にカーテンがかかっていることは事前に知らされていた。にもかかわらず、
    ディレクターは車に向かった。「何か撮れると思った」。ディレクターは釈放後、報道陣にこう
    語っている。

     立命館大学の金山勉教授(メディア社会学)は「制作の現場では、ディレクターはインパクト
    のある映像をほしがる立場。自分のカメラが容疑者の車に迫ったことが、視聴者にとって面白い
    はずという発想では」と分析する。

    ■現場にノンプロ
     こうしたハンディカメラ部隊の振る舞いについて、報道倫理に詳しい名城大コンプライアンス
    研究センターの郷原信郎センター長は「もともとの職業カメラマンには職業倫理があったが、
    今は現場にプロ以外の存在が割り込み、倫理違反が起きている」と危機感を持つ。

     現場からも、「報道の規制強化に進むのでは」といった声は根強い。行徳署の大谷毅副署長は
    「一般人をシャットアウトするなど、報道には配慮した。信頼関係は揺るがないが、何回も
    続けば対応を検討する可能性もある」と話す。

     ビデオニュースの神保代表は「メディアは公共の利益に資するからこそ、映像を撮ることが
    許されている。一時的な視聴率獲得のために逸脱した行為をしても、視聴者はテレビに公益性を
    認めなくなり、テレビ離れを促すだけだ」と警鐘を鳴らしている。

    −おわり−



    はてなブックマークに追加
    1 名前:イカ即売会φ ★:2009/12/05(土) 03:06:02 ID:???0
    親しくなった異国の美女が、実はスパイだった……。
    映画で使い古された「ハニー・トラップ」のパターンが、中国では現実に起きている。
    2004年にも、上海の日本領事館に勤める電子官が、女性の存在を利用したスパイから
    暗号コードを渡すよう脅され、自殺を図るという痛ましい事件が起きた。
    ロンドン前副市長のイアン・クレメント氏(Ian Clement)が遭遇した北京での出来事を、
    中国を訪問する政府要人は参考にするといいだろう。

    「まさか、自分が騙されるとは思ってもいなかった」と、クレメント氏は
    29日付け英紙「デーリー・ミラー」に告白している。

    昨年の北京オリンピック期間中、当時ロンドン副市長だったクレメント氏は、北京を訪れていた。
    目的は、2012年開催予定のロンドン・オリンピックに投資してくれそうなクライアント探し。

    オリンピック開幕日の夜、クレメント氏は中国当局主催のイベントで、
    ある中国人の女性から名刺を渡された。バーで飲もうと言われたが、彼はその誘いには乗らず、
    そのまま宿泊先のホテルに戻った。すると、女性がフロントでクレモント氏を待っていた。
    二人はお酒を飲んだ後、クレモント氏が女性を部屋へ誘った。

    その後に発生したことについて、クレメント氏ははっきりと記憶していない。
    目が覚めたのは数時間後で、女性が服を着て、部屋を出ていくのが分かった。
    書類が部屋中に散らばり、重要な情報が入っている彼のブラック・ベリー(携帯端末)から、
    ファイルがダウンロードされた形跡もあった。

    「彼らは、私がどのビジネスを得ようとしているのかに興味があったようだ。
    彼女は、私が誰に会い、ロンドンでの保守派政権の動きが知りたかったのだろう」
    と、クレメント氏は「デーリー・ミラー」に話す。(>>2以降に続くです)

    http://www.epochtimes.jp/jp/2009/12/html/d67957.html

    2 名前:イカ即売会φ ★:2009/12/05(土) 03:06:18 ID:???0
    >>1の続きです)
    この中国人女性は、明らかにプロのスパイだったとクレメント氏は語る。
    「財布も開けられた形跡があり、隈なく調べている。彼女は明らかに、スリとは違う。
    なぜなら、何も盗まれなかったからだ」とクレメント氏。部屋に入った後のことは、
    「何も覚えてない」と話すクレンメント氏は、彼女が酒に薬を混ぜた可能性を指摘している。

    クレメント氏はその後、ロンドンのボリス・ジョンソン市長(Boris Johnson)には報告せず、
    美女との遭遇について誰にも語らなかった。盗まれたのはロンドン市に関する経済情報のみで、
    英国民を危機にさらすような事件ではないと判断したためだ。

    「私がジョージ・クルーニーじゃないことは分かっている。
    だから、魅力的な女性がにこやかに近づいてくるってことは、普通じゃないと分かるべきだった」
    とクレモント氏。彼は過去のことを謝りたいと話している。



    スポンサードリンク
    記事検索
    インフォメーション
    黒マッチョNews」は
    ニュース系スレをまとめて記事にしています。
    TOP絵は随時募集中です。



    このブログについて

    RSS
    RSSはこちら
    携帯用QR
    Archives
    ランキング
    Amazon
    ランキング
    この日記のはてなブックマーク数


    人気ブログランキングへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ