ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
    1 名前:しいたけ ◆I.Tae1mC8Y @おじいちゃんのコーヒーφ ★:2010/06/04(金) 08:04:37 ID:???0

    読売新聞社は、鳩山首相が退陣を表明した2日から3日にかけて、緊急全国世論調査(電話方式)を実施した。

    民主党の支持率は29%で、前回調査(5月29〜30日)の20%から9ポイント上昇し、
    自民党は18%(前回20%)だった。

     今年夏の参院比例選投票先でも民主は25%(同14%)に回復し、
    自民18%(同19%)を上回った。鳩山首相と民主党の小沢幹事長がそろって
    辞任することを「評価する」と答えた人は69%に上った。

     沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題の混乱や「政治とカネ」で、首相と
    小沢幹事長が責任を取る形となったことで、民主への支持が戻った格好だ。
    ただ、民主党の支持率は、下落傾向にあった3月当時(31%)の水準にとどまり、
    昨年9月の鳩山内閣発足直後に記録した51%には及んでいない。

     首相と小沢幹事長の辞任について個別に聞くと、首相の辞任を「当然だ」と思う人は66%、
    小沢幹事長の辞任には「当然だ」が87%を占めた。民主支持層に限ってみると、
    首相の辞任には51%、小沢幹事長の辞任には79%が「当然だ」と答え、2人そろっての辞任を「評価する」は69%だった。

     民主が参院選の結果、参院でも過半数の議席を獲得する方がよいと思う人は40%、
    「そうは思わない」は48%だった。「獲得する方がよい」は、同じ質問をした
    今年3月以降で最高の33%(3月)を上回った。鳩山内閣の8か月半の実績については
    「評価しない」54%が「評価する」37%より多かった。

    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100603-OYT1T01208.htm?from=main1



    はてなブックマークに追加
    1 名前:◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★:2010/06/04(金) 06:55:43 ID:???0 BE:617259029-PLT(12556)
    和歌山県太地町のイルカ漁を告発したドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」をめぐり、
    26日からの封切りを決めていた東京都内の映画館2館のうち1館が、上映中止を決めたことが
    分かった。映画を「反日的」と糾弾する保守系団体が4日以降、上映館に抗議活動を
    することを告知しており、「近隣への迷惑」を考えて自粛したという。
    映画は隠し撮りの手法などが賛否の議論を呼んでおり、今後の動き次第では上映自粛が
    広がる可能性もある。

    上映中止を決めたのは、メーン館と位置づけられていた東京都渋谷区の「シアターN渋谷」。
    26日から最低6週間の上映が決まっていた。

    同館を運営する「日本出版販売」(千代田区)によると、2日に市民団体がホームページで
    上映阻止を求める「抗議活動」を予告。会員らを集め、4日に同社前、5日に映画館前で
    街頭デモを行うとした。同社は3日に社内で協議。警察とも相談し、「お客様に
    万が一のことがあってからでは遅い」と中止を決めた。同社のビルには病院も入っており、
    「他のテナントへの迷惑も避けねばならない」との判断もあったという。

    *+*+ asahi.com 2010/06/04[06:55:43] +*+*
    http://www.asahi.com/national/update/0604/TKY201006030514.html



    はてなブックマークに追加
    1 名前:◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★:2010/06/04(金) 00:03:20 ID:???0 BE:2777660699-PLT(12556)
    読売新聞社は、鳩山首相が退陣を表明した2日から3日にかけて、
    緊急全国世論調査(電話方式)を実施した。
    民主党の支持率は29%で、前回調査(5月29〜30日)の20%から9ポイント上昇し、
    自民党は18%(前回20%)だった。

    今年夏の参院比例選投票先でも民主は25%(同14%)に回復し、自民18%(同19%)を
    上回った。鳩山首相と民主党の小沢幹事長がそろって辞任することを「評価する」と
    答えた人は69%に上った。
    沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題の混乱や「政治とカネ」で、首相と小沢幹事長が
    責任を取る形となったことで、民主への支持が戻った格好だ。ただ、民主党の支持率は、
    下落傾向にあった3月当時(31%)の水準にとどまり、昨年9月の鳩山内閣発足直後に
    記録した51%には及んでいない。

    首相と小沢幹事長の辞任について個別に聞くと、首相の辞任を「当然だ」と思う人は
    66%、小沢幹事長の辞任には「当然だ」が87%を占めた。民主支持層に限ってみると、
    首相の辞任には51%、小沢幹事長の辞任には79%が「当然だ」と答え、
    2人そろっての辞任を「評価する」は69%だった。

    民主が参院選の結果、参院でも過半数の議席を獲得する方がよいと思う人は40%、
    「そうは思わない」は48%だった。「獲得する方がよい」は、同じ質問をした
    今年3月以降で最高の33%(3月)を上回った。鳩山内閣の8か月半の実績については
    「評価しない」54%が「評価する」37%より多かった。

    *+*+ YOMIURI ONLINE 2010/06/04[00:03:20] +*+*
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100603-OYT1T01208.htm



    スポンサードリンク
    記事検索
    インフォメーション
    黒マッチョNews」は
    ニュース系スレをまとめて記事にしています。
    TOP絵は随時募集中です。



    このブログについて

    RSS
    RSSはこちら
    携帯用QR
    Archives
    ランキング
    Amazon
    ランキング
    この日記のはてなブックマーク数


    人気ブログランキングへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ