ヘッドライン

    お勧め記事

    オープン2ch

    はてなブックマークに追加
    1 名前:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:194767121-PLT(13001).net


    日本人に根強い「移民アレルギー」の正体


    ――日本が移民を受け入れないことについて、海外からはどのような反応がありますか。

    毛受 「異様である」との反応もありますが、「このまま日本が没落しては困る」という反応が大きいです。移民国家であるオーストラリアの
    大使館の方は、「我々はいつでも移民受け入れのノウハウを提供する。しっかり協力する用意がある」と言っていました。海外からは、「日本は国家が衰退する前に移民を受け入れるべき」との声が多いです。


    ――安倍晋三政権は、基本的には移民を受け入れない方針です。移民に対して、日本人のアレルギー反応が強いのはなぜでしょうか。人口動態を見れば、移民受け入れは必然のようにも思えますが。

    毛受 まずは、人口減少について深刻に考えていないのでしょう。
    東京大学や慶應義塾大学で移民問題について講義をした際、始める前は移民受け入れについて「賛成半分、反対半分」でした。

     しかし、日本が今置かれている状況や人口問題について講義した後、再度聞いたところ全員が賛成に回りました。要は、移民問題について
    十分な知識がない学生がほとんどだということです。不十分な知識しか持たずに、印象的に「反対」と言っている人が多いのです。

     もうひとつは、インターネット上の一部で「移民を受け入れると、人口の多い中国人などに町が乗っ取られる」といった考えが拡散したことも
    あると思います。

     さらには「職が奪われる」という意見があります。しかし、すでに高度人材のホワイトカラーの受け入れを行っていますが、日本はそれほど人気がありません。ブルーカラーについても、これから人手が足りなくなるなかで職が奪われるということはないでしょう。
    逆に、移民が会社や仕事をつくって日本人を雇用するというケースもあり得るのです。

     一般に移民は起業意欲が高く、アメリカではヤフー、グーグル、アマゾンなどは移民によって起業されており、日本でもソフトバンクグループの孫正義会長兼社長がその例です。また、
    私は移民について「無制限に受け入れるべき」と主張しているわけではありません。しっかりとしたルールに則って段階的に親日国から移民受け入れを行うべきだと考えています。

    http://biz-journal.jp/2017/08/post_20250_3.html


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1503156119


    はてなブックマークに追加
    1 名前:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:194767121-PLT(13001).net


    先日、テレビ番組で森友・加計(かけ)問題をめぐるメディアの報道姿勢についてコメントしました。やや補足も加えながら紹介しますと、以下のような内容です。
    「メディアとは自ら能動的に取材し、ファクトを提示するべきものだが、今回はほとんどのメディアがその役割を放棄し、野党によるショーアップされた内閣追及に
    加担し続けた。場合によっては、自民党以上に信頼を失ったのはメディアだったということになるかもしれない」
    このコメントは思いのほか、多くの賛同をいただいたようですが、メディア(ここでは最も典型的なテレビを取り上げます)側とユーザー(情報の受け手)側の両視点から、もう少し掘り下げてみましょう。
    よく言われることですが、日本のテレビの異常さは、(1)電波割り当てや記者クラブといった仕組みに守られていること、(2)そのため表向きは「不偏不党」をうたいながら、
    実際にはそれを都合よく解釈し、大衆がニュースから受ける印象の“操縦桿(かん)”を握っていること、にあります。はっきり言えば「守られすぎ」で、さまざまなごまかしがあるのに、
    視聴者もそのヌルさに慣れきって何も感じなくなっているのです。
    一方、例えばアメリカではCNNやFOXから独立系放送局に至るまで、イデオロギーを特化させたりニッチを狙ったりと、市場でユーザーを取り合っています。そしてアグレッシブに
    ネットでも発信し、新しいビジネスにつなげる。その進化の過程でフェイクニュースのような“魔物”が生まれることもありますが、いまだに報道番組の動画をネットに出し渋ることが多く、
    高齢者をメインターゲットにすることで延命している日本とは大きく違います。
    こうした日本のメディアが生み出したのは、どこまでも受け身で、情報に踊らされる人々。その危険性を戦前のファシズムに重ね合わせる声もありますが、平均年齢の若い国民が
    限られた情報のなかで熱狂に走ったかつてのドイツと、高齢化もあって活力を失った人々が過剰にあふれる情報を「好きか嫌いか」で偏食し続ける現代日本とは全然違う。
    それはファシズム前夜というより、映画『ライフ・オブ・ブライアン』の世界のようだと僕は感じます。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13491839/


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1503144699


    はてなブックマークに追加
    1 名前:和三盆 ★:2017/08/19(土) 14:03:02.45 ID:CAP_USER9.net

    2017/8/19 07:00
       山梨県笛吹市で行われた「甲斐いちのみや大文字焼き」で、火ではなくLED照明で「大」の文字を点灯させたことがネットで話題になっている。

       時代の流れだと受け入れる声や批判的な指摘など、様々な意見が上がっている。

    「甲斐いちのみや大文字焼き」は、江戸時代に行われていた精霊を送るお盆の祭りを、約150年ぶりに復活させたものだ。1988年から行われており、今回の2017年8月16日の開催で30回目となる。

       笛吹市観光商工課の担当者によると、「大」の文字の点灯は毎年8月13日から16日まで行われている。従来、「大」の文字については、8月13日から15日まで白熱電球で点灯させ、16日のみ松明(たいまつ)を用いて火で明かりをつけていた。

       しかし、松明を設置する際などに山の斜面に安定した足場を取れず危険だという意見があったことや、コストへの配慮から、2017年から全日程でLED照明で点灯させることになった。今回、44個の大型LED照明を用いて点灯させたとのことで、2018年以降も火を用いる予定はないという。

    〜中略〜

       こうした「火ではなくLED」に対する批判の声について、関係者はどう受け止めるのか。先の市の担当者は、「もちろん実行委員会の中にも、火ではなくなることへの無念さはあった」と明かす。しかし、実行委員会の委員の高齢化や消防への負担なども相まって、伝統として継続していくために今回の決断をしたとして、

    「私たちとしては前向きに捉えてほしいな、と思いますね」

    と語った。

    全文はURL先でどうぞ
    https://www.j-cast.com/2017/08/19306111.html
    従来
    https://www.j-cast.com/assets_c/2017/08/news_20170817184132-thumb-645x380-119468.jpg

    LED
    https://www.j-cast.com/assets_c/2017/08/news_20170817184155-thumb-645xauto-119469.jpg

    【関連スレ】
    【社会】「大文字」送り火LEDに、山梨 安全考慮し切り替え ©2ch.net
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1502880071/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503118982


    スポンサードリンク
    記事検索
    インフォメーション
    黒マッチョNews」は
    ニュース系スレをまとめて記事にしています。
    TOP絵は随時募集中です。



    このブログについて

    RSS
    RSSはこちら
    携帯用QR
    Archives
    逆リンクランキング


    全ランキング

    2週間に一回ぐらいランキングを参考にRSSを整理します。

    アクセスランキングアクセス解析
    Links

    2ch

    ねたAtoZ
    【2ch】ニュー速クオリティ
    働くモノニュース
    キムチ速報
    ネトウヨにゅーす。
    大艦巨砲主義!
    News U.S.
    フットボール速報
    不幸が溢れ出ています
    常識的に考えた
    なんか憑かれた速報
    ほんわか2ちゃんねる
    政経ch
    AAなにっき....〆ミ・д・,,ミ
    とりのまるやき
    まとめいと
    保守速報
    気団談
    癒してハロプロ
    育児板拾い読み@2ch+
    ピカピカニュース2ch
    VIPPERなニュース4時
    たま速報
    2ちゃんねる瓦版
    ニュース30over
    世界ニュース( ´_ゝ`)
    引いた瞬間、冷めた瞬間
    U-1速報
    みそパンNEWS
    GJ NEWS
    うるるんロギー
    SIerブログ
    森きのこ!:SSまとめブログ
    2chスポーツニュースナビ
    まとめニュースちゃんねるぷらす
    デジログ!
    何でもありんす
    特定しますたm9(`・ω・´)
    日本視覚文化研究会
    日刊ニログ
    ゴタゴタシタニュース
    ニューソクロペディア
    芸能界の裏の顔
    海外の声
    にゅーすアルー!
    東京エスノ
    ふらりちゃんねる
    東方腐敗
    まるちゃんねる
    中の人
    ちゃんねるZ
    【2ch】歴史的大敗
    芸スポまとめblog
    アニメ大好きニュース速報
    流し読み新聞
    恐怖心霊オカルトちゃんねる
    フルボッコチャンネル
    デジタルニューススレッド
    あのにゅーす
    ウリニュース
    鶏肉を取りに行く
    ビジ速+
    にゅーすAtoZ
    とごたん!
    スロ生活者のブログ
    ベースボール速報
    自由気ままなログ倉庫
    ニコニコVIP2ch
    パンデモニウム速報
    情強新聞
    悟った瞬間、冷めた瞬間
    海外サッカーチャンネル
    黒マッチョ速報
    おんそく!
    田舎ニュース
    夜速報VIPSS
    痛ニュー速報!
    ふぇー速
    神羅@ゲーム速報
    芸スポニャース
    面白2chまとめ

    アンテナ

    ショボンあんてな(´・ω・`)
    LogPo!2ch(ログポ2ちゃん)
    他力本願
    にゃんてな!
    2ちゃんねるまとめるまとめ
    2ちゃんねるまとめサイトのまとめ
    ハリコのとら
    ワロタちゃんねる
    ゼットあんてな
    アナグロあんてな
    2chブログあんてな
    ブーンあんてな
    ちくアンテナ
    つくるよあんてな
    2chまとめヘッドライン
    2chまとめアンテナ
    ぐるぐるログ
    まとめの杜 弐番館
    おまとめ
    とろたまヘッドライン
    アンテナch
    ポカーンあんてな
    おいしいアンテナ
    なび風呂

    記事紹介

    やる夫.jp
    架空新聞社
    マメフライ
    ニュース倉庫
    easterEgg

    ニュース

    パンドラの憂鬱
    暇は無味無臭の劇薬
    ぱんだ とらんすれーたー

    やる夫

    泳ぐやる夫シアター
    やる模
    やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編
    やる夫短編集 (,,^ー゚)<すさまじい程に!阿修羅編
    AAまとめブログ
    コミックス

    つゆダク(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    進撃の巨人(14)

    つゆダク(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    つゆダク(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    アイアムアヒーロー(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    年上ノ彼女(ヒト) 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)

    アイアムアヒーロー(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    このSを、見よ!(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    アイアムアヒーロー(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    進撃の巨人(14) (講談社コミックス)

    このSを、見よ!(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    このSを、見よ!(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 2

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 3

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 1

    恋花温泉 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)

    恐怖新聞(1)

    東京大学物語(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    ソードアート・オンライン (15) アリシゼーション・インベーディング (電撃文庫)

    ゆりキャン 〜ゆりかのキャンパスライフ〜 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)
    ランキング
    この日記のはてなブックマーク数


    人気ブログランキングへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ