ヘッドライン

    お勧め記事

    オープン2ch

    はてなブックマークに追加
    1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/07/15(火) 15:48:23 ID:???0
    ★パチンコ解禁は断末魔? 信頼も文化も失ったCMの未来(前編)

    ・テレビの広告収益低下が止まらない。テレビは本当に「広告メディアの王座」から陥落したのか?
     そこに再生の道はあるのか? 気鋭の論客、広告プロデューサー・吉良俊彦氏と、マーケティング
     プランナー・谷村智康氏が論考する。

    谷村 先日、08年3月期で、民放キー局全5社の営業利益が減益だったことが発表されました。
     主だった理由は、スポットCMの出稿量が減ったことです。一方で、国内の純広告費は4年連続で
     増加しています。これは、テレビというものへの、クライアントからの評価が下がっている結果だと
     思うんです。スポンサーは、テレビの広告効果が落ちていることをいろんな調査で把握していて、
     広告の放送料の値引きを要求してくる。それは合理的な商取引として当然です。
     これまでは「ちゃんとした企業だけがCMを放送できる」という社会的信用が、テレビ局によって
     担保されていました。その格式分だけ、放送料に上乗せができた。しかし、それも薄れてしまいました。

    吉良 同感ですね。テレビでCMが流れる企業や商品は、国がお墨付きを与えたかのごとく、
     公益性や信頼性があるものとされてきました。だからこそ、企業は高い金を払った。しかし、
     それも昔のこと。その流れをさらに加速させたのが、パチンコ機のCM解禁だと思います。
     この間もタクシーに乗った時、私のことをメディア関係者だと知った運転手が、こういう話を
     するんですね。「私たちにとってギャンブルは息抜きです。ただ、射幸性が低いものでないと、
     娯楽にはならない。パチンコは、1000円で何分遊べるかわかりますか? 1時間で1万円は軽く
     消える。あれほど射幸性が高く、多くの人の生活を直接圧迫しているギャンブルはないんですよ。
     そういったもののCMを、子どもたちに見せてほしくないんです。それを無自覚に流している民放は
     信用できない」と。この声は、多くの視聴者の意識と一緒だと思うんです。テレビ局は、自分たち
     だけ儲かればいいのかと。(>>2-10につづく)
     http://excite.co.jp/News/society/20080715/Cyzo_200807_post_735.html

    5 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/07/15(火) 15:49:20 ID:???0
    >>1のつづき)
    谷村 パチンコ機の前は、消費者金融のCMがあふれていたことがありましたが、そのように
     テレビ局がスポンサーの審査を緩め始めたのは、無理にでも、対前年比の広告売り上げを
     維持しようとしているからです。実際、東京以外の民放局の売り上げ低下がすごい。地方の話
     ではなく、大阪はもちろん、景気が良いはずの名古屋の落ち込みも厳しいです。これだけ
     スポンサーの審査を甘くしているにもかかわらず。民放テレビの広告ビジネスは、東京だけが
     かろうじて保っているような状況です。

    吉良 テレビ局と広告会社存続のためであったとしても、パチンコとかサラ金とか「この業種は
     ないでしょ」っていうところのCMまで放映していると、その瞬間、公共の電波を使ったテレビが、
     視聴者のためではなく、特定の企業のものになっていることが露骨に透けて見えてくるわけです。

    谷村 えてして新規参入企業などは、CMへの質的なこだわりも低い。いくら番組側が「続きは
     CMの後で」みたいな作り方をしても、視聴者はつまらないCMの間に別のことをしたり、HDDで
     録画した上でCMスキップしたりと、抵抗し始めているわけですよね。CMを見ようという習慣自体が
     なくなってきてしまった。

    吉良 私は大学で講義を持っているのですが、学生のほとんどは「テレビはオンタイムでは
     見ません。CMはスキップしています」という。さらに学生だけではなく、そういうHDDを使いこなせる
     世代の年齢層は、どんどん広がってきています。そんなテレビの天敵である録画機のCMを
     テレビが流しているという皮肉な現実があるわけですよね。こうしたCM離れの現実は、修正
     しようもないのに、いまだ旧態依然とした収益構造を保とうとしているから、いろんなところに無理が
     出てきているんでしょう。(>>3-10につづく)

    14 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/07/15(火) 15:51:40 ID:???0
    >>5のつづき)
    谷村 CM部分に限らず、「民放キー局による視聴時間の独占が崩れている」と私はこれまでも
     言ってきたんですが、あるケーブルテレビのデータによると、民放地上波を見ている割合は全日
     平均で15%程度で、CS局は合計して13%前後です。5チャンネルと60局の違いはありますが
     現在、受信環境が揃っているところでは、地上波の独占は崩れている。
     また、CS局単体もバカにできない。去年、優勝が絡んだ巨人阪神戦は、安定して5%近い
     視聴率を上げていました。いまやサッカー好きな人はサッカーを楽しめるチャンネルがあればいい。
     視聴者の嗜好が細分化していく中で、専門チャンネルの需要が上がっているわけですから。

    吉良 マスメディアの代表だった地上波テレビにおいても、どういう視聴者にどう見せるのが
     メディアとして最も価値があるのか、というターゲットメディア的な考え方が求められているわけ
     ですよね。なのに、地上波のスポーツ中継はまったく反対のことをしている。とりあえず、
     女子アナとタレントをたくさん呼べばいいと。本質的にその競技を楽しんでもらおうという方向では
     なく、興味がない人をいかに取り込むかという発想。仮にここにスポーツメーカーがCMを
     打っても、タレント目当ての中高生の女の子たちは、その商品を買いません。視聴率が高ければ
     CM枠も売れるという考え方も、今のクライアントには通じなくなっているわけですから。

    谷村 最近でいえば、トヨタの「レクサス」の広告展開が、テレビの影響力のなさを明らかにした
     と思います。広告出稿量ナンバー1企業のトヨタは、レクサスの顧客となる高所得層はテレビを
     あまり見ないというデータを持ってますから、レクサスのテレビCMをほとんど打っていません。
     今まで業界人がうすうす感じていた「テレビを使わないほうが、品が良くないか? ブランド構築に
     おいてプラスじゃないか?」という思いを、レクサスは忠実に体現した。ただ、今の段階で、レクサスは
     国内では苦戦をしている。なのに、「ほら見ろ、テレビCMをやらなかったからだ」という声は
     聞こえてこないし、トヨタ自身もテレビCMを増やそうとしない。このこと自体が、テレビの現実に
     企業側が気づいている証左だと思うんです。(以上、一部略)



    はてなブックマークに追加
    1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/07/15(火) 11:42:59 ID:???0
    ★毎日「変態ニュース」騒動が示す、メディアの地殻変動

    ◎追い詰められた毎日新聞
    ・毎日新聞の英字版ウェブサイト「毎日デイリーニュース」の「WaiWai」というコーナーで、
     「南京大虐殺の後継者の日本政府は、小児性愛者向けの漫画を使ってオタクを自衛隊に
     ひきつけようとしている」などの非常識な記事を掲載していた問題が、強い批判を浴びている。

     毎日新聞社は、このコーナーの連載を停止するだけでなく、担当記者を懲戒休職、編集部長や
     デジタルメディア局長を役職停止とするなどの処分を決めたが、騒動は収まらず、毎日.jpへの
     広告の出稿が止められ、自社広告だらけになるなど余波は続いている。まとめサイトまで
     作られ、過去の記事の魚拓(キャッシュ)も保存されているので、今でも読むことができる。

    ◎チェックなき「第四権力」
     これを読む限り毎日新聞社に弁解の余地はないが、深刻なのはこんな非常識な記事を
     7年間にわたって連載し、たびたび寄せられた抗議を同社が無視していたことだ。社告によれば
     今年5月下旬に「インターネット上の掲示板で批判」が始まって初めて、問題の記事を削除
     したらしい。インターネットがなければ、この連載はいつまでも続けられていたわけだ。

     メディアはよく「第四権力」と呼ばれるが、これには他の権力と異なり、それをチェックする
     仕組みがない。たとえば2005年に公正取引委員会が、新聞の特殊指定の解除を検討したとき、
     すべての新聞と雑誌がこれに反対するキャンペーンを繰り広げ、政治家や評論家まで動員
     していたが、反対にこの流れに疑問を呈したのはlivedoorニュースだけだった。
    >>2-10につづく)
     http://ascii.jp/elem/000/000/150/150659/

    3 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/07/15(火) 11:43:15 ID:???0
    >>1のつづき)
    ◎もうメディアの談合は通らない
     しかし状況は変わり始めた。ダビング10という不合理な制度と、私的録音録画補償金という
     不合理な制度を抱き合わせにして、国会も通さないで「エンフォース」しようとした文化庁の
     もくろみは、当コラムなどウェブ世論の集中砲火を浴び、撤回せざるをえなかった。
     そもそも全国民に受信制限やコピー制限を行なう制度が、法的根拠もなしにこうした業者間の
     談合で決められることが異常だ。しかも文化庁には電機製品を規制する権限はない(家電
     メーカーは経済産業省の管轄)。こうして官僚が個人的な人間関係を駆使して圧力団体や
     政治家との利害調整を行なって政策を決めるのが、これまでの霞ヶ関のやり方だった。

     こんな法治国家のルールを無視したごり押しがこれまで通ってきたのは、マスメディアが
     権利強化を求める圧力団体の中心であるため、それに反対する意見を報道しない言論統制を
     しいてきたからだ。

    ◎マスメディアも説明責任を果たせ
     ウェブは、こうしたメディアの力関係を変えた。私は毎年、学部の授業で学生に「どのメディアを
     毎日見ているか?」と挙手させるが、今年は新聞は1割以下、テレビは半分弱、そして携帯が
     ほぼ100%だ。少なくとも若い世代にとっては、第一のメディアは(携帯を含む)ウェブであり、
     新聞はほとんどミニコミのようなものだ。
     メディアは民主主義をチェックし、それが健全に機能する上で重要な役割を果たすが、日本では
     新聞社とテレビ局が系列関係になっているため、地デジやB-CASのような官製談合が堂々と
     まかり通ってきた。政治家も、テレビにボイコットされるのを恐れて批判しなかった。

     しかしウェブによって、力関係は大きく変わった。毎日新聞は、こうした地殻変動の最初の
     犠牲者にすぎない。メディアが説明責任を果たさないと、これからも広告のボイコットや
     消費者集団訴訟などによってメディアを追及する動きが出てくるだろう。(以上)



    はてなブックマークに追加
    1 名前:窓際政策秘書改め窓際被告φ ★:2008/07/15(火) 00:28:53 ID:???0
    日韓外交「つまずきも」=自民・山崎氏

     自民党の山崎拓前副総裁は14日夜、中学校社会科の新学習指導要領解説書に竹島を明記し、
    韓国が反発している問題について、「日韓外交上の大きなつまずきになる可能性がある」と
    指摘した。その上で「注意深く、かつ精力的な外交上の努力が必要だ。韓国に対する説明義務が
    ある」と述べ、韓国側への十分な説明を政府に求めた。都内で記者団の質問に答えた。

    時事通信社 時事ドットコム(2008/07/14-22:43)
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008071400943

    ※依頼あり※
    ◆◆◆スレッド作成依頼スレ★423◆◆◆
    http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215872937/268



    スポンサードリンク
    記事検索
    インフォメーション
    黒マッチョNews」は
    ニュース系スレをまとめて記事にしています。
    TOP絵は随時募集中です。



    このブログについて

    RSS
    RSSはこちら
    携帯用QR
    Archives
    逆リンクランキング


    全ランキング

    2週間に一回ぐらいランキングを参考にRSSを整理します。

    アクセスランキングアクセス解析
    Links

    2ch

    ねたAtoZ
    【2ch】ニュー速クオリティ
    働くモノニュース
    キムチ速報
    ネトウヨにゅーす。
    大艦巨砲主義!
    News U.S.
    フットボール速報
    不幸が溢れ出ています
    常識的に考えた
    なんか憑かれた速報
    ほんわか2ちゃんねる
    政経ch
    AAなにっき....〆ミ・д・,,ミ
    とりのまるやき
    まとめいと
    保守速報
    気団談
    癒してハロプロ
    育児板拾い読み@2ch+
    ピカピカニュース2ch
    VIPPERなニュース4時
    たま速報
    2ちゃんねる瓦版
    ニュース30over
    世界ニュース( ´_ゝ`)
    引いた瞬間、冷めた瞬間
    U-1速報
    みそパンNEWS
    GJ NEWS
    うるるんロギー
    SIerブログ
    森きのこ!:SSまとめブログ
    2chスポーツニュースナビ
    まとめニュースちゃんねるぷらす
    デジログ!
    何でもありんす
    特定しますたm9(`・ω・´)
    日本視覚文化研究会
    日刊ニログ
    ゴタゴタシタニュース
    ニューソクロペディア
    芸能界の裏の顔
    海外の声
    にゅーすアルー!
    東京エスノ
    ふらりちゃんねる
    東方腐敗
    まるちゃんねる
    中の人
    ちゃんねるZ
    【2ch】歴史的大敗
    芸スポまとめblog
    アニメ大好きニュース速報
    流し読み新聞
    恐怖心霊オカルトちゃんねる
    フルボッコチャンネル
    デジタルニューススレッド
    あのにゅーす
    ウリニュース
    鶏肉を取りに行く
    ビジ速+
    にゅーすAtoZ
    とごたん!
    スロ生活者のブログ
    ベースボール速報
    自由気ままなログ倉庫
    ニコニコVIP2ch
    パンデモニウム速報
    情強新聞
    悟った瞬間、冷めた瞬間
    海外サッカーチャンネル
    黒マッチョ速報
    おんそく!
    田舎ニュース
    夜速報VIPSS
    痛ニュー速報!
    ふぇー速
    神羅@ゲーム速報
    芸スポニャース
    面白2chまとめ

    アンテナ

    ショボンあんてな(´・ω・`)
    LogPo!2ch(ログポ2ちゃん)
    他力本願
    にゃんてな!
    2ちゃんねるまとめるまとめ
    2ちゃんねるまとめサイトのまとめ
    ハリコのとら
    ワロタちゃんねる
    ゼットあんてな
    アナグロあんてな
    2chブログあんてな
    ブーンあんてな
    ちくアンテナ
    つくるよあんてな
    2chまとめヘッドライン
    2chまとめアンテナ
    ぐるぐるログ
    まとめの杜 弐番館
    おまとめ
    とろたまヘッドライン
    アンテナch
    ポカーンあんてな
    おいしいアンテナ
    なび風呂

    記事紹介

    やる夫.jp
    架空新聞社
    マメフライ
    ニュース倉庫
    easterEgg

    ニュース

    パンドラの憂鬱
    暇は無味無臭の劇薬
    ぱんだ とらんすれーたー

    やる夫

    泳ぐやる夫シアター
    やる模
    やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編
    やる夫短編集 (,,^ー゚)<すさまじい程に!阿修羅編
    AAまとめブログ
    コミックス

    つゆダク(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    進撃の巨人(14)

    つゆダク(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    つゆダク(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    アイアムアヒーロー(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    年上ノ彼女(ヒト) 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)

    アイアムアヒーロー(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    このSを、見よ!(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    アイアムアヒーロー(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    進撃の巨人(14) (講談社コミックス)

    このSを、見よ!(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    このSを、見よ!(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 2

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 3

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 1

    恋花温泉 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)

    恐怖新聞(1)

    東京大学物語(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    ソードアート・オンライン (15) アリシゼーション・インベーディング (電撃文庫)

    ゆりキャン 〜ゆりかのキャンパスライフ〜 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)
    ランキング
    この日記のはてなブックマーク数


    人気ブログランキングへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ