ヘッドライン

    お勧め記事

    オープン2ch

    はてなブックマークに追加
    1 名前:◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2010/08/13(金) 06:55:14 ID:???0 BE:1920358278-PLT(12556)
    僕らと同年代だった少年兵は、どんな気持ちで特攻に赴いたのか−。中央大(東京都八王子市)の
    学生が、太平洋戦争中に東京陸軍航空学校(武蔵村山市)から特攻隊へ志願した元少年兵らを
    取材し、10分間の映像にまとめ公開した。前夜に涙した同僚。生き残った苦しみ。
    元少年兵の言葉に改めて戦争の事実を見た。

    同大法学部4年冨田佑さん(21)ら10人余りが今年5月ごろから取材。
    飛行学校で学び、19歳で特攻隊へ志願した長野県松本市の島田昌往さん(84)に
    インタビューし、出撃基地があった鹿児島県南九州市の「知覧特攻平和会館」や
    静岡県牧之原市にある隊員の墓なども取材した。

    出撃前夜に泣きだした最年少の同僚隊員。機体トラブルで生還した島田さんが
    「なぜ死ねなかった」と苦しむ姿。その話に「亡くなった人にも生き残った人にも
    傷跡や不幸を与える。それが戦争の生む事実だ」と冨田さんは感じた。

    「特攻隊に迷いなく志願した」という島田さんの言葉を、冨田さんはすんなり
    納得できず何度も真意を尋ねた。「戦争という非常事態だからか」「われわれも
    同じだったら迷わないのか」。取材後、仲間と議論したという。

    *+*+ jiji.com 2010/08/13[06:55:11] +*+*
    http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010081300050



    3 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 06:58:36 ID:W5A4443IO
    興味あるな、どこでこの映像は見られるのかな?

    7 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:01:12 ID:7eqh9VFk0
    当時、日本は
    米国に石油などの経済封鎖されて
    戦争せざるおえない立場に追い込まれた。












    11 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:02:56 ID:jLMf7WLC0
    それくらいアドレナリンが出まくってるんだよ
    自爆テロでも志願だろ

    12 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:03:34 ID:sth+7/bl0
    特攻に志願すると腹一杯飯食って、酒飲めるからな
    南方で空腹やマラリアで玉砕するよりまし

    14 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:04:49 ID:0Ly0z9SC0
    欧米の植民地支配がどういうものだったか知っていた日本人は
    敗戦によって自分の妻子や家族が奴隷になるという事態が耐えがたかった。からじゃね

    17 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:06:01 ID:jLMf7WLC0
    日本は昔から城を枕に討ち死にとか
    楠木正成とか白虎隊とか土壌があんの
    わかるかい

    20 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:08:46 ID:ObYJDuda0
    マスゴミが煽りに煽って集団ヒステリー状態に追い込んでたから
    是非の判断ができなくなってたんだろ

    本当にマスゴミこそ戦争の元凶そのものだわ


    22 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:09:24 ID:7laZzN5x0
    中大生は帝京の学食に来るな!

    25 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:12:16 ID:cBwX0E0j0
    特攻じゃないけど、オーストラリアでの捕虜暴動を扱った
    「カウラの突撃ラッパ」という本があって、何で自殺的な暴動を起こしたか
    執拗に取材・分析してる

    あれ読んで、戦中世代の心情を知るのって、容易じゃないと思ったね
    学生が、ちょっとインタビューしたぐらいじゃ分からんと思う

    28 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:12:43 ID:oS3IENKl0
    >その話に「亡くなった人にも生き残った人にも傷跡や不幸を与える。
    >それが戦争の生む事実だ」と冨田さんは感じた。

    >「特攻隊に迷いなく志願した」という島田さんの言葉を、冨田さんはすんなり
    >納得できず何度も真意を尋ねた。

    聞く側がすでに思想的に偏ってたら、真面目に話をする甲斐が無いよな

    昔近所の喫茶店マスターが元特攻隊の御爺ちゃんだった
    学生の喧嘩の仲裁とかやっててその界隈の顔
    やっぱ肝の据わり方が違うw

    29 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:14:02 ID:ouRjmP2aO
    上から言われた事には逆らえない民族、昔も今も

    31 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:14:32 ID:jLMf7WLC0
    玉砕命令が出たら突撃して死ぬんだから何も特攻だけじゃないと思うがね

    35 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:16:40 ID:7eqh9VFk0

    戦争は平和を理由にするものだよ。
    負ける戦争が一番悪い。
    米国なんか戦争が悪いと思ってないよ。
    定期的に戦争して経済をまわしてる。
    戦死するのは十代の低所得家庭とかの子で
    死亡保障金も2千と安い。





    39 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:18:49 ID:IgL0LuJz0
    国の仕事(公共事業)を受けるとわかるけど
    公務員からの指示は基本、特攻隊みたいなことを強要される
    死ねと指示されたら国民はなんの疑問を持たずに死ななければならない


    今も昔も何も変わらない

    40 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:19:25 ID:7eqh9VFk0





    米国民にとって戦争は常に海の向こうの出来事。











    42 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:19:31 ID:u7ilPosP0
    集団催眠術

    44 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:20:12 ID:RpFIjXGTO
    最近のNHKの反戦番組は酷いな。

    50 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:25:47 ID:vEshhUBB0
    特攻で出撃しても、結構エンジントラブルとかで
    引き返したり不時着したりしてるのな。

    隊員もわかってて、本音と建前の部分があったように思う。


    51 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:26:08 ID:jLMf7WLC0
    選択の余地はなかっただろう
    負ければ日本人はどうなるかわからなかったし
    実際、無差別爆撃や原爆で何十万人も死んでるわけだからな

    58 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:31:31 ID:7eqh9VFk0






    米国を石油など経済封鎖出来たとしたら
    日本以上に怒り大爆発だろうね。
    真珠湾なんかかわいいもんだよ。










    64 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:33:51 ID:7uZks9bV0

    アメリカから刷り込まれて、素直に特攻隊をさげすんで平気な日本人がいる。
    日本人は昔から日本人だ。自分らの祖父母だ。
    むしろ、戦争以前、敗戦前の日本人の方が、現在の日本人よりもはるかに民度は高かった。
    それは自分でも直感できるだろ?
    切迫する世界情勢は実は現代でも同じだが、過去の日本人はもっと鋭敏にそれを知っていた。

    本当の情報をシャットアウトされてスポイルされた現代日本人には分かるまい。


    65 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:36:36 ID:UZuWnoJh0
    出撃の戦闘機に、足腰が立たなくなった特攻隊員を運んだとか聞いたぞ

    70 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:38:08 ID:7eqh9VFk0


    NHKは戦争と言うと
    日本軍部の悪口なんだな。







    72 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:38:48 ID:Tc3x/OkW0
    大本営 海軍に「特攻玩具」。名称がヤバ過ぎ

    桜花 梅花 神雷 震洋 蛟竜 海龍 伏龍

    74 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:39:26 ID:wee7WRGY0
    今のクソガキには死んでも理解できまい

    75 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:39:35 ID:j/tr2h450
    ネトウヨはヘタレだから無理

    79 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:42:16 ID:jLMf7WLC0
    いや、下は立派に戦った
    軍部や政治家の上がアホやから負ける戦争したんだよ
    これは罪である

    81 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:44:52 ID:Tc3x/OkW0
    神風=既存の戦闘機、艦爆など応用(末期は複葉の赤トンボまで使ったが…)
    回転=既存の高性能魚雷を応用

    「特攻玩具」←話にならん基地外物

    82 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:44:59 ID:cC/Pc8If0
    ミンスが日本人を納税奴隷にしてるように、みんな政治家に殺されるんだよね。
    馬鹿な国民w

    84 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:45:20 ID:jLMf7WLC0
    年に50隻の空母と日本の5倍の航空機の生産をしたのがアメリカ
    情報分析も甘いしアメリカを甘く見すぎてた

    86 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:45:29 ID:g8OiouZ70
    5月から取材していま記事になってるってことは、
    プロットやまとめる時間も入れるとロクな取材はせずに、
    もともと予定として書きたかったものに、チョロっと近所のおじいさんあたりか、
    それにしても亡くなってたり入院施設入ってるから、たぶんネットの文献あたりを
    組み合わせて作ったと思われ。

    87 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:46:18 ID:7eqh9VFk0



    石油を止めて経済封鎖したら
    おまえら死ねって言ってるのと同じ。




    88 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:46:19 ID:EKTGsAUI0
    おまえらもそのうち、特攻ジャップ




    91 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:49:46 ID:7eqh9VFk0




    特攻隊が
    「天皇陛下万歳」って死んでったのはウソで
    みんな「お母さん」って言ってたんだよ。












    93 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:53:26 ID:PYj6JUZ1O
    特攻したような年代は違うと思うが、
    小学生なんかはマインドコントロール状態だったんだろうな。
    産まれた時からそんな環境と教育を与えられていたんだし。

    95 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:55:09 ID:77JtkwvE0
    負け戦だから悲惨。
    特攻でも少なくても引き分けなら浮かばれもするが負ければ無駄死
    毎年毎年日本は負け戦の悲惨さのみに焦点を当てる。
    ソ連やアメリカ国民党軍共産党軍の悪辣非道は一切取り上げない

    96 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:56:07 ID:MwPEhWAq0
    「なぜ?」などという疑問符のない戦闘員こそが国家の求める軍人像
    それは今も、世界のどこでも変わらないよ
    ある軍隊を篭絡・弱体化するには、人道的な戦闘員を育てるだけでいい


    97 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:56:26 ID:rxJeyhlm0
    それはそれ、あれはあれで幸せ。
    「自己責任」「自己変革」で疲れ果て、SSRIやトレドミンで偽装する日々。
    誰かに帰依することにより、ようやく自分の生き方が肯定され精神の安定が得られる。
    基本的に人間は果てしなく弱いもの。
    特攻も死ぬのは一瞬。
    とことんまで自分を騙しつくしてたどりつく対極の境地は奇妙なことによく似ている。

    100 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:56:53 ID:oq/yARkYO
    天気

    102 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 07:57:37 ID:Tc3x/OkW0
    現在、一番簡単に入手できるだろう
    『永遠の0(ゼロ)』(百田尚樹、講談社文庫)
    くらいは読んでから、特攻を論じよう。


    106 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:01:24 ID:yiI+weW60
    あの戦争は「国家・国民の存亡を賭けた総力戦」と言う視点に立って初めて
    見えてくる。男は戦い、女は家を守る。
    人類の伝統が生きていた最後の戦争だろう。
    祖父が出征、祖母は複数の幼子をかかえていて疎開したら「卑怯者」と言った人がいたそうだ。
    戦争なら戦う=人間の本能。その本能も時代によって大きく変わるんだな〜
    母親の育児放棄→虐待死、外国軍の侵攻があったら逃げると答える日本の男。
    本能の変化が見てとれるが、素朴な本能は持ち続けた者がサバイバルに強いだろう。


    107 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:01:43 ID:yFlAweNz0
    左翼はどうしても神風に泥を塗りたいようだがな。
    本人たちはこうやって議論の対象になることで国の守り方、家族の守り方を後世に残そうとしたのさ。

    108 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:01:43 ID:tV9a5BviO
    あまり知られていないが特攻隊員には朝鮮人・中国人もいた。
    彼らは皆選ばれたエリートだったし、将来のある青年ばかりだった。

    鹿児島県には2つの特攻隊関連施設があるが、もう1つの特攻平和祈念館には

    「当時の朝日新聞の特攻隊賛美・戦争煽動記事」 が展示されている。

    朝日新聞信者の皆さんには是非とも足をお運びいただきたいものである。

    111 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:03:47 ID:XbGOr/xn0
    「鹿屋の特攻隊史料館 外国人に人気」
    “神風特攻隊の史料館”として知られる「鹿屋航空基地史料館」(鹿児島県鹿屋市)が、
    香港や台湾など、東南アジアからの団体客でにぎわっている。
    鹿児島の指宿(いぶすき)温泉を訪れるツアーなどで立ち寄る客が多いためだが、
    展示を見た外国人からは「日本人の心や歴史観が理解できた」と好意的な感想が
    多く寄せられている。(篠崎理)

    産経新聞 2001.04.19 より

    114 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:05:26 ID:CT3GAbfO0
    悲惨な戦地もあるから
    いつ終わるか分からない苦しみよりもなんて考えることはある


    118 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:08:03 ID:ZpcBrj/8P
    私たちの今日が在るのも特攻隊の犠牲お陰です。代わりに貴方の先祖が特攻隊に選抜されてたら貴方は居ません。

    この犠牲を否定し、無駄だと言い切る民主党に対して、日本人の貴方なら何か感情は湧きませんか?

    121 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:08:24 ID:vxowva/80

    でも特攻隊はエリートの死に方だな。

    多くのおっちゃんは、ジャングルをさまよって、体にウジがわいて死んだ。
    最期までぼろ雑巾。

    死ぬ人間からウジがわく。ハエは弱った奴をよくみてるよ。



    122 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:09:10 ID:jLMf7WLC0
    硫黄島での戦いと、同じく地形を利用してアメリカ軍に効果的な攻撃を行って
    甚大な被害を与えた沖縄戦での苦戦から、米国上層部ではさらなる被害が予想
    される本土上陸戦はできるだけ避けたいと思うようになり、これが連合軍に
    よる日本分割という形での終戦を避ける事の遠因になったとも言われる。

    134 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:17:54 ID:ah3VpejK0
    ぬるま湯につかりきったバカには永遠に理解できないだろうよ

    136 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:20:54 ID:7eqh9VFk0
    戦争は死にに行くんだから
    大なり小なり全部
    特攻と同じじゃねえの。










    142 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:27:39 ID:Tc3x/OkW0
    「ヒラの最高位」で、どうにか定年退職を迎えた。
    給料は減給、返上している下位役職者より高かった。
    しかし、定年後再雇用のリストから当然外された。


    146 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:30:18 ID:B0RqnIqdO
    同年代の謎としては、特攻よりも火炎瓶もって暴れた団塊の方が謎
    残留放射能で頭やられたのかな?

    147 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:30:24 ID:LtOWo5Ay0
    次に戦争になったときはおまえら屑の出番だ
    おれの家族と幸せな生活を守るために死んでくれや


    153 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:31:57 ID:Kuzeq7yM0
    だよね〜とかいいながら薬やってるのと同じ突撃錠を飲まされ現実から目を背けて飛び立った

    154 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:33:41 ID:b5IMVUvq0
    今の世で自殺するのと比較したらどうだ?

    155 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:34:51 ID:spJU7c+r0
    当事者しかわからないことを
    後の人が捏造するのはやめれ


    156 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:35:57 ID:/LkGaCcv0
    自爆テロと同じかな・・・。
    若い人の正義感を利用した、洗脳に近いものがあったんだと思う。

    159 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:37:08 ID:ncrWIrpg0
    今時まだネットでID:1CI2Bhwh0みたいな事を喚いている奴が居るのかよw
    政権交代でサヨクが勢いづいてるのか?w
    或いはネットでも世代交代が進んでサヨク教師に洗脳された
    厨房が毎年恒例の8月に書き込んで洗礼を受けているのか?

    173 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:42:07 ID:QMwC8Cs80
    >4
    わかる わかるよ。


    178 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:44:24 ID:hhMuKoExO
    うちのじいちゃん特攻隊で出撃日が8月16日で死ななかったらしいが
    天皇とお国のために死ぬって思っていたってよ。
    一昨年亡くなったが。


    182 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:47:44 ID:c0eVh5Y60
    同年代の少年兵は、なぜ特攻したのか…生還者に聞く

    生還者が特攻しなかったから

    191 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:52:02 ID:m3/yyrkQ0
    外敵から国を守るために決まっているだろ

    192 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:53:13 ID:Yn+b0XYp0
    日本人の美学として、正義だと思えば合理的かどうかなどということは度外視
    して行動するということがあるから。

    198 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:55:34 ID:ZKS8At4tO
    時代が違いすぎます…
    陸海軍部上層部、昭和天皇、内閣、ほとんどがアメリカとの戦争を回避しようとしていたのになぜ真珠湾を奇襲する事になったのか…?
    その辺がいくら調べてもよくわからないのですが誰かわかる人いませんか?


    199 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:55:59 ID:DKurMIUF0
    もうそっとしておいてやれよ。

    戦争をどうやって勝ち進み、勝った後、どのように統治するとか考えていない国じゃしょうがないわ。

    203 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 08:58:57 ID:MwPEhWAq0
    美学とか陶酔とか、的外れ。
    それこそ世界の警察アメリカ軍様に顕著に存在する心情じゃんw

    職責。軍務。「DUTY」です。
    それ以上でも、それ以下でもない。

    208 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:04:05 ID:4zj/d63mO
    毎年、特攻隊で死んだ数以上の若者の自殺者がでる国。

    210 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:05:29 ID:Dj6TpcuJO
    後にタリバンが真似しましたとさ

    215 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:06:53 ID:xNYAXRze0
    空襲が激しかった所からの志願者が多かったそうだby知覧

    216 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:07:02 ID:mAZhgiFS0
    今も中央線への特攻は続く

    219 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:10:47 ID:udzjpuhz0
    ハワイ奇襲の甲標的。(不適切用語ですが)盲いたまま初めて
    土地にいくようなもので5艇のなかで座礁したさい生き残った
    1人が捕虜になった。
    さすがに開戦当初だったので戦死9人と正直? に発表したらしが
    なぜ9人なのかと追求する者もいなかったらしい。
    戦陣訓に反しているのだが…。

    224 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:13:19 ID:7voruMAcO
    お前らより遥かに精神年齢が上なのは事実だなw

    232 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:20:12 ID:xjQVcPkYP
    さて今日は、靖国に参拝してくるかな。
    明後日は混むだろうし。


    234 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:21:16 ID:fuT1T/Yd0
    陸軍は暴力犯
    海軍は知能犯


    237 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:23:14 ID:MsZ0xsx8O
    国を守れても自分が死んだら意味ないじゃん

    241 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:27:08 ID:TClvL8P40
    >237

    それはまさに中国人の答えだろうな


    245 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:28:46 ID:ABLXkCZtO
    当然左翼フィルターを通して製作するんだろうな。


    246 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:29:29 ID:jBrSjbFQ0
    特攻した人と同い年が作ったのかと思ったら、何だガキか。

    247 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:29:45 ID:GgtHgy4H0
    机上の空論w

    249 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:30:31 ID:ct/LMRT50

    もう大昔の戦争の話なんてうんざり

    252 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:32:39 ID:IIBZWtnAO
    私はヒーロー願望が強いからやはり迷わず特攻隊に志願したと思う。

    253 名前:ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2010/08/13(金) 09:33:49 ID:h9H5WjTz0
    おまいらだって迷いなく民主党に投票したり 小泉支持したりしたじゃん
    「痛みをともなう改革」とか言われて涙を流して喜んで支持してたじゃん。

    255 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:34:09 ID:o2OeQkDh0
    島田「うぜえ、このガキwww」

    257 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:36:03 ID:LdNPwnb+0
    あの当時、最前線の兵士達は本当に国を守るために、家族を守るために
    自ら死んでいったのだと思う。

    それを今になって逆らえなかったとか、軍が強制したからとか
    無駄な戦争だったとかって周りが言うのは酷だと思う。

    戦争で死んでいった全ての人たちを侮辱する行為だ。


    261 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:38:10 ID:MCeF6wLn0
    合法で引け目を感じないシャブってどんなだろうか
    めっちゃ気持ちいいのかな

    262 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:40:26 ID:fDyvuPPi0
    永久に戦後って言い続けるのかなw

    279 名前:ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2010/08/13(金) 09:49:45 ID:h9H5WjTz0
    アメリカ人だって実は特攻が大好き
    「インディペンデンスデイ」「スタートレック」「アルマゲドン」「スターウオーズ」

    281 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:50:09 ID:zl3UPn9q0
    日教組の偏向教育の中で育ったから
    「なぜ?」とか愚にもつかない感想を持つんだろうが
    どちらもその時代のパラダイムに縛られている点では変わりない

    282 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:50:32 ID:Pd8pyq3x0
    なんで誰も命令した天皇に責任があると思わないの?
    なんで今も天皇万歳なの?
    特に老人の人達なんてまさに戦争真っ只中を生きてきたはずなのに
    不思議に思わないって異常だよ。
    天皇は人間だったと聞いて愕然とした人達がいたという話だが、
    なぜ怒らないの?全く理解できん。

    292 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:53:49 ID:yZphNm2Q0
    命と引換えに未来の兵器を召喚したわけだ。
    ミサイルのルーツだよ。

    299 名前:名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 09:56:37 ID:tTbgN4t50

    国民の皆さん(≠日本国民)の


    国民の皆さん(≠日本国民)による



    国民の皆さん(≠日本国民)のための




    政治(笑)





                民主党








    どうしても付き合いたい女性がいるあなたへ
    この方法を実行してみてください。3分後に彼女の反応が変わります。



    評価:★★★★

    国家の品格

    価格:714

    レビュー数:503件



    お勧め記事

    トラックバックURL

    コメント一覧

    1. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 11:57 ID:R2MzyR3c0
    非常事態で、愛する家族と国を守る為と、
    普通男だったらわからなくもないだろ。やれるかは別にして。

    もちろん、まったく賞賛するわけじゃないがね。

    2. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 12:01 ID:7zLzGX180
    他に手段がなかっただけ

    艦隊は壊滅・日本航空主義はアメリカの性悪女(HellCat)に叩き潰され、

    残されたのは敵の艦砲射撃が来るなかでの銃剣(対人)
    圧倒的な急降下銃撃の中での竹槍突撃(対人)
    ブローニングが吠える中での地雷吶喊(対戦車・上手くいったとき被害約5人)
    250kgを抱え生きて帰れない特攻(対艦・突っ込めれば被害100〜2000人)

    どれも結果死ぬなら威力の高い方を選ぶ、それだけ

    ミッドウェイのアメリカ雷撃隊も、まず敵艦に辿りつけないっていう後期の特攻隊と同じ運命をたどってる訳だし
    何が悪いって航空攻撃を選択した時、それが落ち目だっただけ
    他に選択肢があるなら教えろっていう
    3. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 12:02 ID:c506MzOd0
    >282
    自分ならこう思うは聞き飽きたわ
    私は理解できるけどな
    表面的に語ってもあなたは納得できないでしょうね
    納得したいなら自分の足で体験者に聞いて見たら良い
    4. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 12:19 ID:7zLzGX180
    >>198
    五十六が自分のオナニーで講和なら勝てるんじゃねwwwwとかほざいたから

    それで戦争になっても対艦空襲はマレー沖まででやめとくべき
    後は戦闘機満載して直掩専門に、
    敵は下に味方は居ないからまず生還できないけど、
    こっちは下味方で生還が容易って状況を作るしか、航空機もパイロットも少ない日本は勝つなら他に方法はなかった。これなら拿捕もされない

    相手がレーダー射撃使ってると言っても、横幅がパナマ仕様でどうしても揺れが酷い、レーダー射撃にそれを抑えるほどの力はない。
    大和は33m以上の波でもなければ揺れない、つまり、基本命中率が高い、
    例としては大和はティガー?で、アイオワはT−34/85のようなもの
    ティガーの方が装甲・火力が高く、遠距離だとダメージが入らず、
    ダメージが与えられる距離になれば、ティガーにとっては的に当てれば即死レベル。
    戦争初期は大和は素人だが、アメリカもレーダー射撃が無い
    戦争後期はレーダー射撃があるけど、大和も素人にあらず
    5. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 12:48 ID:N12cFu2g0
    ※4
    あほ。山本は最初から大反対で、そのため孤立無援になって仕方なく真珠湾考えたんだぞ。

    あと戦艦だが、旧式戦艦でも新型戦艦と戦って勝てる。装甲が貫かれずとも、測距儀や射撃式装置がやられればそれまで。実際第三次ソロモン海戦で霧島がワンランク上のサウスダコタを先頭不能に追い込んだ。しかも鉄鋼弾ではなく三式弾で。
    6. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 12:53 ID:cS8y9bIZ0
    ※4
    戦線を長くしすぎたのは確かだが・結果的に負けただろうよ。
    米ロ両面戦争におちいって、今まで以上に酷い事になってな。
    戦線を長くしたからこそ、早々に負けて被害が少なかった気もする。

    第一、東南アジアに南進した直後に、その地域を急速に工業化させるのに、
    湯水の如く使える金。何でもすぐくみ取る優秀な工場労働員でもいない限り、
    隔月正規空母・月刊軽空母・週刊護衛空母を生み出す国家に勝てるほど、
    生産力が・・・。
    7. 名前:   2010年08月13日 12:55 ID:q7cuGkdmO
    相変わらずこの手のスレは批判する側も肯定する側も
    特攻そのものと特攻隊員の精神性とを混同してるやつばかりで困る
    8. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 13:06 ID:R2MzyR3c0
    >282は
    まさか天皇が命令したと思ってるのか?
    敗戦時、天皇が生きながらえようとしたと思ってるの?
    なぜ、アメリカは生かしたと思う?

    もっと勉強しろ。
    9. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 13:13 ID:xws6f3Q.0
    普通の発想→死にたくない
    特攻隊員の発想→どうせ死ぬなら名誉の戦死がいい

    負け戦で死んでも名誉にはならんと思うんだがな
    10. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 13:18 ID:J.Pj7VGp0
    そりゃ自分の家族が鬼畜米英の奴隷にされるくらいなら特攻するよ
    下級市民は選択肢が少ないんだよ
    11. 名前:    2010年08月13日 13:25 ID:yq1Jqt3wO
    後半の特攻成功率の低さは異常。少なくとも後半は全く意味がなかったから中止するべきだったな

    軍の上も今の役人と同じで保身しか頭にないから無理だが
    12. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 13:33 ID:cXBmmh7.0
    取り得る手段がなかったから出来たんだろうがな
    代償がなくそれを回避出来る手段があれば特攻を志願する者なぞいまい
    死んで讃えられるよりかは同じ犠牲者が未来に出ないことを望んで死にに行ったんじゃないのか?
    ならば特攻も、その精神も賛美すべきではないな
    13. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 13:42 ID:bEs.qpXm0
    スレで経済封鎖云々と言ってる奴もいるが、その前から対外交渉gdgdだったんだよ。
    世論がもうメディアに煽られて日本tueeeee日本万歳だから、言いだしっぺの責任を恐れて
    無為な強気を通し引き際誤った。この時点で先の結果は確定してた。

    大本営発表とよく言われるが、むしろ実際はちょうど現在のようなメディアの暴走状態だよ。
    勝手に騒いでイケイケで軍部や政府のケツ引っぱたいてたのが当時のアサヒ達。
    14. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 13:47 ID:tNsmmrZz0
    >>282
    天皇が命令?勉強しろよ
    15. 名前:名無しさん   2010年08月13日 14:04 ID:3ZP02TEy0
    旧軍幹部世代が死に絶えてからと言うもの、反戦ドキュメンタリー番組はやりたい放題だな
    そりゃ末端兵士経験しかないものは、マスゴミのプロパガンダ戦略も理解せずにそう答えるだろうよ。
    16. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 14:13 ID:Kbe.Uh0J0
    何か気持ち悪いのがいっぱい沸いてるな・・・

    少年兵に関してはガチガチの戦時教育を受けてきたのが大きいだろう
    だから特攻して死ぬか、特攻せず命令違反で殺されるか、で前者を選ぶ
    今の若者(というか戦後生まれ)は後者を選ぶ奴も結構いるだろう
    17. 名前:    2010年08月13日 14:15 ID:zzhwNuCfO
    志願するものは手を挙げろと言って挙げなかったやつから行かせた最低な上官たち。戦後も牟田口みたいにのうのう暮らしてたんだろうか
    18. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 14:25 ID:a2ykhE.X0
    黙って服従しようものなら他のアジア、アフリカと同じ末路をたどり今日までそしてこれからも有色人種は白人の奴隷とし扱われ
    男は強制労働女は無条件で性奴隷だからな

    当時日本だけができた有色人種に残された最後のチャンスだったんだよ
    19. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 14:29 ID:g1PFx9rL0
    その時代の涙と屍の上に俺達がいることを忘れちゃいけない
    20. 名前:    2010年08月13日 14:35 ID:uik1tTz1O
    〉男は無条件で強制労働女は無条件で性奴隷


    どの国がどこでしたはなし?日本が極少数の朝鮮人を働かせたのは記録にあるが、まさか自分の国がやったから他の国もやったって発想ではないよな?別に白人の肩を持つつもりなんて微塵もないが
    経済的な搾取は考えられるが…
    21. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 14:37 ID:61gPZQ7i0
    無能な年寄りから自発的にやってれば、まだ美化もできるんですけど
    碌に訓練してない素人にボロい機体でやらせたんだからどうしょうもない

    >経済封鎖されて追い込まれてたんです><

    何処の北朝鮮だそれは、経済封鎖されるまで周りを追い込んだのは何処の誰だよ。
    22. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 14:47 ID:zX8Zx5lj0
    「経済封鎖されたからしかたない」とか言ってるやつがいるけど、こいつらは経済封鎖されるまでの日本政府の外交を見たことないの?
    23. 名前:    2010年08月13日 14:50 ID:CE60fiEAO
    戦時のお国(いくら上層部が腐ってようが)の命令に逆らえる国民が一体どれだけいたんだろうかね。現代まで村八分の習慣が生きてて、命を下した(とされていた)天皇を神と崇め、毎日家族の頭上を爆撃してくる鬼畜米兵に対抗する手段が特攻しかないという最中で。
    今この時代で昔の日本人はとグダグダ言うのは、昔の日本が民主主義国家だと思ってんのかと。

    24. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 14:56 ID:352IT4ZN0
    ジャニーズはかっこいいwと同じ心理じゃね?

    関ジャニのデビューしたての写真見てそこら辺にいるガキとかわらねーじゃん
    と言ったら怒られたみたいな
    25. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 14:59 ID:zX8Zx5lj0
    >※23
    今も日本は民主主義のシステムはあるけれども、それが理解できてないしな。
    国民性でしょう、仕方ない。
    26. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 15:28 ID:HYEjOlhA0
    どうせ負けるなら一矢報いる、とかヤケになってるんだろ
    冷静に考えれば異常だけど、そういう状態にさせられてしまうのが戦争
    27. 名前:名無しさん   2010年08月13日 15:40 ID:3ZP02TEy0
    オマエら鞭杉
    経済封鎖の理由は「日本の開拓した権益をタダでよこせ」と言われて拒否しただけの事。
    人種差別も健在で不平等条約がまかり通っていた。
    嘘吐いて金と油だましとって核兵器開発した北韓とはワケが全く違う。
    戦線が延びるのも、封鎖されて入手困難に陥った資源を入手するために必要な範囲。
    防衛困難であるが、戦争の勝利条件であるので仕方が無い。

    28. 名前:名無しさん   2010年08月13日 16:07 ID:3ZP02TEy0
    朝鮮人兵士のやった事は現地人や捕虜の殺戮と米軍への手引きくらいのもんだろw
    29. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 16:08 ID:1qjSHrCE0
    こんなところにもココ電が
    30. 名前:名無しさん   2010年08月13日 16:13 ID:3ZP02TEy0
    しばらく前にNHKで元WW?米軍パイロットに特攻についてどう思うか尋ねてる番組があったよ。
    彼らは「オレ等もやっただろうね。本土や家族が危険にさらされて、それしか手段が無いならばな。」「テロリスト呼ばわりなんてとんでもない」と答えてた。
    サヨクに染まりきったオマエも少しはもの考えろよ。
    韓国人にはむりだが、日本人ならできるはずだ。
    31. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 16:45 ID:qfYFzOxY0
    この手の話題になるとやたら偉そうに、さも俺は分かってる風に語る奴が居て痛々しい。
    32. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 17:03 ID:aItQyKVm0
    天皇は今も昔も日本人の心を集め、束ね「心のより所」として纏まらせるための日本の象徴・依代のようなもの。言い方は色々あれ、色々な考えの人間を天皇というカリスマを中心にまとめることができる。
    小さく資源もない日本を強く纏めるために必要なことだったんだろ。
    当時、神格化されていたのは戦時中という特殊で強引な政治運営をせまられる事情の中、反対意見を抑えるために有無を言わせず誰もを強引に納得させる必要があったのではないかと…私は考える。
    …天皇の戦争責任と言うのは容易い。けれども天皇だけにすべてを押し付けて、すっきりすることなのだろうか?天皇が「戦争をやめなさい」といえば戦争をやめられたのだろうが、それが実際に出来るほど立憲君主として強権を持っていなかったのも、また事実。選んだのは国民自身のはず。

    戦争責任は国民が熱狂的世論を安易に支持したツケを空襲や戦役で犠牲になることで果すことになってしまった。メディアや世論の盛り上がりに乗っかって、異を唱えることなく流されたツケを。
    戦後、日本人はなにか変わったのだろうか?今も政治や本当の歴史的事実に無自覚で無いだろうか?メディアで垂れ流される情報に踊らされてないか?
    …「戦争はいけない」と言うだけで平和は守られるのだろうか?
    どうすれば戦争を回避できたのかについての議論が少ないのが気にかかる。

    国民が熱狂的世論を安易に支持したツケをまた払う事にならなければいいけど…。






    33. 名前:    2010年08月13日 18:37 ID:5gCvzzBwO
    戦前天皇は二回歌を歌ったんだぜ

    戦争を避けれなくしてごめんなさいってね

    国民が死んで逝くのは辛かったんだろうよ
    34. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 19:09 ID:FyqIkgZ80
    ここらへんの時代の詳細を学校では語ろうとしないし、資料もどちら側かに偏ってるやり方でしか紹介されないから調べようがないんだよな。
    昨日どっかの番組で、じいさんが「歴史を自分で調べようとしないのがおかしい」とかほざいてたけど、それは「最もらしい」だけの腐った意見。
    日本という国が、日本人に対してどういう歴史だったのかという見解を示さない限り、他国の言われるままの歴史になるだけだよ。
    個人の主観や考えなんてものはその上でも十分成り立つ。

    戦時はマスコミが情報操作してたようだけど、戦後にはもっと酷い事をやった。
    自分たちがさんざん持て囃した兵士を、今度は自分達が火の粉を避ける為のスケープゴートとして使ったんだよ。国の命令で戦争加担してたのは同じなのに。
    そして今マスコミは、さんざん国家に尻尾振ったあと、今度は徹底的に国家を叩くようになってる。
    全く一貫しない態度や姿勢は、”自社の有益”にのみ焦点を当てて活動しているからなんだろうな。

    そろそろマスコミは、戦争加担の説明責任を果たすべきだと思う。
    戦争が善だったにしろ悪だったにしろ、謝罪する相手はいるだろう?
    それともこのまま責任を逃れるつもりなのか?
    35. 名前:    2010年08月13日 20:19 ID:VusilDUAO
    ※33

    死んで責任とってこそ日本の頂点に立つものだろ。のうのうと長生きしやがって
    36. 名前:名無しマッチョ   2010年08月13日 20:39 ID:R2MzyR3c0
    ※35
    だからオマエも勉強してから言いやがれ。

    37. 名前:    2010年08月13日 21:30 ID:KBDubUVRO
    特攻はまず兵からの「志願」が建て前だが
    周囲の状況(一人だけ拒否し辛い)や上官からの圧力で
    志願せざるを得ない状況になる。
    「特攻に行くのは嫌だ」と言えば、非国民とか
    臆病者とか言われるだろうから志願以前に
    「戦争から逃げれない」と言った方が現実的かもしれない…。

    38. 名前:短小のヒロシ   2010年08月13日 22:28 ID:q3WkAra10
     



          裕仁のせいで多くの国民が犬死させられたことを考えると、

                      皇室制度は廃止すべきですね(笑)



     
    39. 名前:名無しマッチョ   2010年08月14日 00:18 ID:RYKwNXDN0
    ※35
    あぁ・・・もう。せめて最低限の知識を付けてから発言しろよ・・・。
    40. 名前:    2010年08月14日 03:58 ID:d3Pj6eQSO
    「天皇は自分のことはいいからとアメリカに国民のことをお願いした」「だがアメリカは天皇を殺したら日本がまとまらない、占領時に日本人が反抗すると思って生かした」

    命乞いしたけどそのまんま説明したら国民の前に恥ずかしくて出られないからこんな美談を作ったんだろ
    41. 名前:名無しマッチョ   2010年08月14日 08:50 ID:9FKXxAJF0
    日本人は追いつめられると集団で極端な方向に行く性質があるな・
    時にはそれが原動力になったりもしたけどさ。

    そして危機が終わる(あるいは破綻を迎える)と、
    喉元過ぎれば何とやら…と、何事もなかったかのように忘れていく。
    42. 名前:    2010年08月17日 11:45 ID:ed30LdoGO
    今日本の危機なんだろ?

    特攻するのは立派なんだろ?

    じゃあなぜ書き込んでるお前らは民主事務所にも総連にも特攻しないんだ?一人も

    前民主事務所に木刀もって入った奴は左翼の工作員だと聞いたし

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサードリンク
    記事検索
    インフォメーション
    黒マッチョNews」は
    ニュース系スレをまとめて記事にしています。
    TOP絵は随時募集中です。



    このブログについて

    RSS
    RSSはこちら
    携帯用QR
    Archives
    逆リンクランキング


    全ランキング

    2週間に一回ぐらいランキングを参考にRSSを整理します。

    アクセスランキングアクセス解析
    Links

    2ch

    ねたAtoZ
    【2ch】ニュー速クオリティ
    働くモノニュース
    キムチ速報
    ネトウヨにゅーす。
    大艦巨砲主義!
    News U.S.
    フットボール速報
    不幸が溢れ出ています
    常識的に考えた
    なんか憑かれた速報
    ほんわか2ちゃんねる
    政経ch
    AAなにっき....〆ミ・д・,,ミ
    とりのまるやき
    まとめいと
    保守速報
    気団談
    癒してハロプロ
    育児板拾い読み@2ch+
    ピカピカニュース2ch
    VIPPERなニュース4時
    たま速報
    2ちゃんねる瓦版
    ニュース30over
    世界ニュース( ´_ゝ`)
    引いた瞬間、冷めた瞬間
    U-1速報
    みそパンNEWS
    GJ NEWS
    うるるんロギー
    SIerブログ
    森きのこ!:SSまとめブログ
    2chスポーツニュースナビ
    まとめニュースちゃんねるぷらす
    デジログ!
    何でもありんす
    特定しますたm9(`・ω・´)
    日本視覚文化研究会
    日刊ニログ
    ゴタゴタシタニュース
    ニューソクロペディア
    芸能界の裏の顔
    海外の声
    にゅーすアルー!
    東京エスノ
    ふらりちゃんねる
    東方腐敗
    まるちゃんねる
    中の人
    ちゃんねるZ
    【2ch】歴史的大敗
    芸スポまとめblog
    アニメ大好きニュース速報
    流し読み新聞
    恐怖心霊オカルトちゃんねる
    フルボッコチャンネル
    デジタルニューススレッド
    あのにゅーす
    ウリニュース
    鶏肉を取りに行く
    ビジ速+
    にゅーすAtoZ
    とごたん!
    スロ生活者のブログ
    ベースボール速報
    自由気ままなログ倉庫
    ニコニコVIP2ch
    パンデモニウム速報
    情強新聞
    悟った瞬間、冷めた瞬間
    海外サッカーチャンネル
    黒マッチョ速報
    おんそく!
    田舎ニュース
    夜速報VIPSS
    痛ニュー速報!
    ふぇー速
    神羅@ゲーム速報
    芸スポニャース
    面白2chまとめ

    アンテナ

    ショボンあんてな(´・ω・`)
    LogPo!2ch(ログポ2ちゃん)
    他力本願
    にゃんてな!
    2ちゃんねるまとめるまとめ
    2ちゃんねるまとめサイトのまとめ
    ハリコのとら
    ワロタちゃんねる
    ゼットあんてな
    アナグロあんてな
    2chブログあんてな
    ブーンあんてな
    ちくアンテナ
    つくるよあんてな
    2chまとめヘッドライン
    2chまとめアンテナ
    ぐるぐるログ
    まとめの杜 弐番館
    おまとめ
    とろたまヘッドライン
    アンテナch
    ポカーンあんてな
    おいしいアンテナ
    なび風呂

    記事紹介

    やる夫.jp
    架空新聞社
    マメフライ
    ニュース倉庫
    easterEgg

    ニュース

    パンドラの憂鬱
    暇は無味無臭の劇薬
    ぱんだ とらんすれーたー

    やる夫

    泳ぐやる夫シアター
    やる模
    やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編
    やる夫短編集 (,,^ー゚)<すさまじい程に!阿修羅編
    AAまとめブログ
    ゲーム
    ビデオ
    ランキング
    この日記のはてなブックマーク数


    人気ブログランキングへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ