ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
    1 名前:白井黒子◆KuRokoMU3c:2014/07/12(土)19:38:54 ID:???

    釜山(プサン)プール事故に「女性教師水着着難い」荒唐


    http://photo.hankooki.com/newsphoto/v001/2014/07/11/ldh141220140711151455_X_01_C_1.jpg

    ▲釜山(プサン)プール事故(写真=KBSキャプチャー)

    去る9日、釜山市(プサンシ)海雲台区(ヘウンデグ)にある室内プールで、現場学習に行った小学生が溺れて意識不明状態になる事故が発生した。

    これは水深調節用敷物をまともに固定しなくて潜水をした某小学校4年生イ某君の手が敷物の隙間に挟まったせいで事故がおきたと分かった。

    警察は「問題のプールの底には1.5mである水深を減らそうと横2m、縦1m、高さ45僂任△詆瀛25個が設置された。大型固定ピン12個と小型固定ピン23個が使われてこそ隙間ができないのに大型固定ピン1個と小型固定ピン2個だけ使った」と明らかにした。

    プール側は「学生が多いと全員を見守ることはできない」と話し、学校側は「女の先生は水着を着て入って指導しにくい点がある」と説明して非難を受けている。

    事故当時プールには160人の学生を世話する安全要員3人がいたし、引率教師6人はプール2階の展望台で子供たちが水泳する姿を見守っていたと調査された。

    警察はプール管理責任者などを業務上過失致傷疑惑で不拘束立件することにした。

    (略)

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201407/dh20140711151546137790.htm

    ▽関連記事
    【韓国】室内プールで現場学習の小学生が意識不明の重態(釜山)[07/10]
    http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1405076282/


    引用元:http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1405161534


    2 名前:一般人♪:2014/07/12(土)19:41:49 ID:75qOYCcDn

    泳げる奴が、いないのか?(ФωФ)



    3 名前:名無しさん@おーぷん:2014/07/12(土)19:46:04 ID:cIO7jzpT0

    ツッコミどころが多すぎて…

    5 名前:名無しさん@おーぷん:2014/07/12(土)19:56:24 ID:bXzy8TgtO

    プール2階の展望台から見てるって
    スイミングスクールの付き添いの親じゃあるまいし

    6 名前:名無しさん@おーぷん:2014/07/12(土)19:58:52 ID:tmORJqF03

    土人なんだから全裸でやればいいやん



    8 名前:名無しさん@おーぷん:2014/07/12(土)20:12:20 ID:vRHxrUJRB

    >>6
    プールは糞尿まみれ、生徒は乱交状態。
    どう見ても、カオスなのは間違いないな。(・ω・)


    9 名前:名無しさん@おーぷん:2014/07/12(土)20:16:35 ID:3zDJ2UpMZ

    水がかわいそうだわ

    11 名前:名無しさん@おーぷん:2014/07/12(土)20:17:25 ID:WkGi0biiC

    160人いっせいにプールって、イモ洗いか

    12 名前:名無しさん@おーぷん:2014/07/12(土)20:28:50 ID:NNWk8ATb8

    ピンってなに?

    13 名前:名無しさん@おーぷん:2014/07/12(土)20:42:43 ID:TISmuwbPe

    強姦強国だからナァ

    14 名前:名無しさん@おーぷん:2014/07/12(土)20:45:25 ID:cXfgT3XNf

    プールなどトンスラーには過ぎたる物

    16 名前:名無しさん@おーぷん:2014/07/12(土)21:05:42 ID:wxOKNjKqd

    監視と救護には水着かどうかは関係ないと思うけど?水着じゃないから飛び込めませんてか?

    17 名前:名無しさん@おーぷん:2014/07/12(土)21:32:27 ID:GxTDz7aWS

    水深を浅くするなら、水抜けばいいのに、なぜこんな面倒な事をするんだw



    18 名前:名無しさん@おーぷん:2014/07/12(土)21:36:19 ID:WkGi0biiC

    >>17
    水面を下げると、循環浄化システムが働かないニダ!


    19 名前:名無しさん@おーぷん:2014/07/12(土)21:57:20 ID:wxOKNjKqd

    ああ勘違いしてた。先生はプール施設に引率してきただけの立場か。だったら施設側の問題だよね。



    20 名前:名無しさん@おーぷん:2014/07/12(土)22:30:40 ID:XU2BBR1Qv

    「はがない」の夜空みたいな水着を着ればいいんじゃね?

    24 名前:名無しさん@おーぷん:2014/07/13(日)01:47:13 ID:9GWuBC9UK

    韓国のプールってマジでそのあたりがやばいからなあ・・・
    昔プールで用を足すってのを見た記憶がある

    25 名前:名無しさん@おーぷん:2014/07/13(日)06:51:01 ID:yQqHLnZM7

    いやらしい目で見るからね、全員が

    26 名前:名無しさん@おーぷん:2014/07/13(日)06:59:12 ID:s5QnJTrNa

    まずは言い訳するニダ??

    27 名前:名無しさん@おーぶん:2014/07/13(日)07:06:39 ID:zKhQ9IXnm

    女性教師が水着で指導しづらいなら、何故男の指導教員を同行させなかったのかが問題になってくる

    施設もいい加減だし、安定のOINK

    29 名前:名無しさん@おーぷん:2014/07/13(日)10:59:02 ID:q952GTaan

    大体プールがあれば水泳を教えられるってもんじゃない
    運用って概念がないから全てが事故に繋がる
    そして非難の嵐で結局中止ってのが見える

    31 名前:名無しさん@おーぷん:2014/07/13(日)11:24:10 ID:bTCZSTAn0

    ママ、私うんこしちゃった
    という衝撃タイトルの韓国のプール事情記事が以前出たことがあるな。


    暴走と崩壊が止まらない! 仲良く自滅する中国と韓国
    暴走と崩壊が止まらない! 仲良く自滅する中国と韓国


    お勧め記事

    トラックバックURL

    コメント一覧

    1. 名前:名無しマッチョ   2014年07月13日 21:16 ID:vuPTFuWS0
    本っっっっっっ当−−−にこのミンジョクは
    下らねーことばかり気にして
    全然前に進まないのなwwww
    2. 名前:名無しマッチョ   2014年07月13日 21:29 ID:eIYfekpF0
    小学校の時から
    セウォル号の予行か〜
    人の命をなんだと思ってんのかね
    ばかチョンの大人たちは〜
    3. 名前:名無しマッチョ   2014年07月13日 22:26 ID:cf8KKLI2O
    我が社の支援学校出の社員は二人いるが 二人共泳げない。チョンが泳げないのはそうだってこと。
    4. 名前:名無しマッチョ   2014年07月13日 22:38 ID:TvmHBFDh0
    女性教師なんて生徒数人でもって日常的に強姦されてるイメージ
    5. 名前:名無しマッチョ   2014年07月14日 00:12 ID:kFCfmspj0
    これは韓国に限らんけどプールの監視員って水の上から見てるから沈んでたらわからないよね。
    水中にカメラを設置して見れるようにすべきじゃないかな。
    6. 名前:名無しマッチョ   2014年07月14日 02:16 ID:lwwTfP1q0
    セウォルのあとのプールのくだりで予想してたが想像より早かった

    さすがば韓国

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサードリンク
    記事検索
    インフォメーション
    黒マッチョNews」は
    ニュース系スレをまとめて記事にしています。
    TOP絵は随時募集中です。



    このブログについて

    RSS
    RSSはこちら
    携帯用QR
    Archives
    ランキング
    Amazon
    最新記事
    ランキング
    この日記のはてなブックマーク数


    人気ブログランキングへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ