ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
    1 名前::2021/12/04(土) 16:44:01.72 ID:VHEi0ThX0●.net BE:156193805-PLT(16500)

    https://img.5ch.net/ico/monaazarashi_1.gif

    中国政府は、中国は質の高い民主主義を実践してきたなどと主張する新たな白書を公表しました。
    アメリカのバイデン政権が今月、友好国などを招いて「民主主義サミット」を開くのを前に、独自の主張でこれに対抗するねらいがあるとみられます。

    中国政府は4日、記者会見を開き「中国の民主」と題する白書を公表しました。
    白書では「中国の近代化では、西洋の民主主義モデルをそのまま模倣するのではなく中国式民主主義を創造した」としたうえで、中国は独自に質の高い民主主義を実践してきたと主張しています。
    そのうえで「民主主義は多様なものであり、国によって形態が異なるのは必然だ」として「国が民主的かどうかは、その国の国民が判断することで、外部が口を挟むことではない」などと主張しています。

    記者会見で、中国政府で対外宣伝を担う国務院新聞弁公室の徐麟主任は「民主主義は少数の国家の専売特許ではない」と強調し「アメリカは民主主義のリーダーだと自慢しているが、実際は民主主義を掲げて、社会制度や発展モデルが異なる国々を抑圧している」と非難しました。
    アメリカのバイデン政権は、中国を「専制主義国家」と位置づけて批判を強める中、今月9日から2日間の日程で友好国などおよそ110の国や地域の首脳などを招いて「民主主義サミット」を開催する予定です。

    中国としては、これを前に中国には中国の「民主主義」があると独自の主張を強め、アメリカに対抗するねらいがあるとみられます。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211204/k10013374721000.html


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1638603841


    2 名前::2021/12/04(土) 16:44:46.28 ID:/XzGKNAB0.net

    この間の選挙は習近平に投票したよ

    3 名前::2021/12/04(土) 16:44:51.49 ID:6GHfu+9K0.net

    お前はなにをいってるんだ状態(´・ω・`)

    6 名前::2021/12/04(土) 16:45:10.56 ID:Be6ICrhF0.net

    お前ら独裁政権じゃんwww

    10 名前::2021/12/04(土) 16:45:27.35 ID:gik4Da+00.net

    中国が民主的なら北朝鮮も民主的だな



    55 名前::2021/12/04(土) 17:01:46.65 ID:jd7VWQlG0.net

    >>10
    北朝鮮の国名は朝鮮民主主義人民共和国なんだぜ


    12 名前::2021/12/04(土) 16:46:07.02 ID:ocTFgca10.net

    一応選挙やってるんだっけか…



    21 名前::2021/12/04(土) 16:48:10.05 ID:T69DxKfL0.net

    >>12
    信任投票だから単なるヤラセだがなw中国も北朝鮮も投票率めっちゃ高いぞ100%近い


    18 名前::2021/12/04(土) 16:47:10.05 ID:rADHS5dE0.net

    立憲共産党と同じ事言ってるなw

    19 名前::2021/12/04(土) 16:47:31.98 ID:8wosYzmC0.net

    志位「本当の民主主義(中共)を取り戻す!」

    28 名前::2021/12/04(土) 16:49:20.36 ID:xb9mObtq0.net

    中国に批判的な海外のニュースをカラーバーにするのも民主的!

    32 名前::2021/12/04(土) 16:50:31.72 ID:SrqXGaX20.net

    間違ってない共産党オンリーの民主主義だから

    38 名前::2021/12/04(土) 16:51:53.11 ID:4fcnRnZl0.net

    中国式民主主義というパワー(物理)ワード

    39 名前::2021/12/04(土) 16:53:10.09 ID:EZT5H8UH0.net

    民主や共和を名乗る国ほど民主主義ではないという矛盾。

    40 名前::2021/12/04(土) 16:53:20.13 ID:CLL4jlPe0.net

    民主集中制を民主主義って言うのはどうかと思うー

    41 名前::2021/12/04(土) 16:53:34.06 ID:Yuk78Uft0.net

    「幸福は義務です。市民、貴方は幸福ですか?」

    44 名前::2021/12/04(土) 16:54:37.58 ID:yG2pHhcJ0.net

    堤防強制決壊させて洪水で大勢の命と土地奪っておいて民主主義ねえ

    48 名前::2021/12/04(土) 16:57:55.12 ID:u31Lx/3i0.net

    ソフトバンクの中国脳を破壊しろ。

    49 名前::2021/12/04(土) 16:58:24.47 ID:a7TGJDqy0.net

    完全に滅ばされたいらしい。

    53 名前::2021/12/04(土) 17:00:50.08 ID:T8hbbVt70.net

    民主主義という言葉の意味が全く違うだけのことアル

    54 名前::2021/12/04(土) 17:01:11.95 ID:/ulOlsmh0.net

    なんで共産を冠する党名に拘ってるのに民主主義を標榜したがるんや?



    62 名前::2021/12/04(土) 17:04:16.49 ID:rADHS5dE0.net

    >>54
    羨望


    76 名前::2021/12/04(土) 17:08:38.11 ID:T69DxKfL0.net

    >>54
    人民の名を騙って権力を奪取した独裁者だから民主主義に対するコンプレックスがある
    この点はかつてのGHQもそれが釈放した共産党も同じよ国民主権を標榜する似非民主


    57 名前::2021/12/04(土) 17:02:39.29 ID:lrJkf2IN0.net

    聞こえのいい事適当にいうだけだから

    59 名前::2021/12/04(土) 17:02:58.03 ID:5GJ2ITtv0.net

    へえそうなんだーすごいねー

    63 名前::2021/12/04(土) 17:04:29.55 ID:keu+HjuG0.net

    ならテニス選手を解放してみせろよ支那畜w

    67 名前::2021/12/04(土) 17:06:49.65 ID:wr1Dc7OQ0.net

    日本共産党の民主集中制ってやつ?

    72 名前::2021/12/04(土) 17:07:41.28 ID:IVKgAu2Z0.net

    国家としての品格の下落っぷりが憐れに思えるレベル

    78 名前::2021/12/04(土) 17:09:09.94 ID:rLHg+K0X0.net

    チャイニーズほど資本主義を実践してる奴らはいないから(棒

    82 名前::2021/12/04(土) 17:12:16.68 ID:NvxkyeLJ0.net

    資本主義だけど民主主義ではないだろ

    83 名前::2021/12/04(土) 17:12:55.93 ID:caM8j55R0.net

    まあ支持率100%の世界だからなw

    86 名前::2021/12/04(土) 17:13:59.51 ID:6GDlOe6t0.net

    自称、質の高い民主主義の実践

    89 名前::2021/12/04(土) 17:15:11.58 ID:p8RCv5WX0.net

    日共と同じこといい始めたのか

    91 名前::2021/12/04(土) 17:19:47.67 ID:9h0w/Lp/0.net

    テニスの彭帥さんはどこに行ってしまったのでしょうか

    92 名前::2021/12/04(土) 17:21:24.37 ID:u1uEp5yX0.net

    中国人民の意思として共産党支配を望んでる

    93 名前::2021/12/04(土) 17:22:44.77 ID:rsIxIh4Y0.net

    どうみても民主主義の逆の貴族制かなにかにしかみえへんのやけど…



    94 名前::2021/12/04(土) 17:27:24.54 ID:bOwd7yxz0.net

    ついに自分の所の正式な国名すらわからなくなったのか中華人民共和国って言うんだよ



    95 名前::2021/12/04(土) 17:27:38.05 ID:n92kk03h0.net

    日本も民主主義とは到底言えない

    97 名前::2021/12/04(土) 17:29:53.31 ID:o+ZNHWph0.net

    ぷーさんにペンキをかけて廃人になった人いなかったか?

    98 名前::2021/12/04(土) 17:32:00.88 ID:i0BCCJug0.net

    質の低い資本主義ならできてる

    99 名前::2021/12/04(土) 17:33:55.72 ID:NxzbqAdR0.net

    これがチャイナジョークかw

    102 名前::2021/12/04(土) 17:37:24.03 ID:qQrefmEI0.net

    ナチスより酷い独裁政権やんけ

    104 名前::2021/12/04(土) 17:39:22.28 ID:iQRD09Wy0.net

    都合の悪いニュースは即座に消す癖に

    108 名前::2021/12/04(土) 17:44:18.50 ID:Kqm9WSV+0.net

    この言い訳って独裁が後ろめたいって自白してるのと同義なんだよなあ



    お勧め記事

    コメント一覧

    1. 名前:名無しマッチョ   2021年12月04日 18:44 ID:HezT9TBw0
    しかし正直、自由主義と民主主義って一昔前の概念とは確実に変わったよな。今の日本は本当に自由か?いろんな処から抑圧されてないか?資本主義は本当によい社会制度か?最近だんだんわからんくなってきた。
    学生時代ゼミの教授が、「民主主義は社会主義への過渡期であることは間違いありません」って言ってたの思い出す。共産主義は共産社会をあきらめて資本主義化した結果モチベーションが上がってよくなった。日本の自由資本主義は福祉や税金が厳しくなり格差が広がったことからどんどん社会主義化され、モチベーションが下がり荒みだした。一説には全共闘時代のくそじじいたちが官僚となり現在のこのシステム、すなわち名前だけ資本民主義の「新社会主義」を創造したともいわれてる。今の日本、中国を笑えるのか?
    2. 名前:名無しマッチョ   2021年12月04日 19:07 ID:qriIy2dN0
    香港とかウイグルとかチベットのどこらへんに民主主義要素があったのか
    3. 名前:名無しマッチョ   2021年12月04日 19:13 ID:kIPSS9vF0
    中国は経済も死んでるしな
    色々苦しいんだろうな
    4. 名前:名無しマッチョ   2021年12月04日 20:11 ID:zpvPfq270
    ファシスト国家が民主だと
    寝言は寝て言え
    5. 名前:名無しマッチョ   2021年12月04日 20:11 ID:zpvPfq270
    人類の敵シナ共産党政権の崩壊は世界に平和と安定をもたらす
    6. 名前:名無しマッチョ   2021年12月04日 20:20 ID:vZkzYydY0
    中国狂散党の本領発揮だな
    7. 名前:名無しマッチョ   2021年12月04日 22:08 ID:bhYddPrZ0
    なんつーか、「ウチは民主主義なんて信じてないから別のスタイルでやってくわ」って言いきるならまだしも
    世界で民主主義が主流だから事実はともかくとりあえず騙るというこの姿勢が心底ダサい
    8. 名前:名無しマッチョ   2021年12月04日 22:52 ID:w1OTNGaG0
    東亜土人どもの頭は犬族同様”対等”の概念を持たない
    契約だの民主だのというのは根付きようがない
    民主化すれば変わるとまだ思ってる人たちは韓国を見なよ
    9. 名前:名無しマッチョ   2021年12月05日 00:06 ID:mKcQZZEZ0
    >>1
    あのね君、中国に言えよ『臓器狩りやめろ』『彭帥さんを釈放しろ』『香港弾圧やめろ』って。

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサードリンク
    記事検索
    インフォメーション
    黒マッチョNews」は
    ニュース系スレをまとめて記事にしています。
    TOP絵は随時募集中です。



    このブログについて

    RSS
    RSSはこちら
    携帯用QR
    Archives
    ランキング
    Amazon
    ランキング
    この日記のはてなブックマーク数


    人気ブログランキングへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ