ヘッドライン

    お勧め記事

    オープン2ch

    社会

    はてなブックマークに追加
    1 名前:ハンバーグタイカレー ★:2017/11/21(火) 10:16:07.38 ID:CAP_USER9.net

    http://yomiuri.co.jp/national/20171121-OYT1T50017.html

     神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が見つかった事件で、殺人容疑で再逮捕された白石隆浩容疑者(27)は、8月下旬に現場アパートに引っ越すまで、約2キロ離れた実家で父親と暮らしていた。

    しかし、家ではゲームばかりして父親との折り合いは悪く、公園で寝泊まりしたこともあったという。警視庁は、家庭環境と事件との関連についても調べている。

     捜査関係者などによると、白石容疑者は東京都町田市出身で、座間市の小中学校を卒業後、横浜市の県立高校に進学。両親と妹の4人暮らしだったが、母親と妹は家を出ていき、その後、両親は離婚した。

     高校卒業後は、スーパーやパチンコ店、通信機器販売会社と職を転々とし、新宿・歌舞伎町で風俗店従業員をスカウトする派遣会社に就職。東京・池袋で1人暮らしをしていた。

     今年2月、違法風俗店に女性を紹介したとして、茨城県警に職業安定法違反容疑で逮捕された。翌3月、父親から保釈金を納付してもらい、実家に戻って父親と2人暮らしを始めた。自動車関連部品を設計する父親の仕事を手伝っていた時期もあったという。ただ、家でゲームばかりしていることを父親にとがめられ、「仕事に就いて働け」などと叱責しっせきされたという。6月には父親に「生きている意味がない」と漏らしていた。

    (ここまで541文字 / 残り154文字)

    http://yomiuri.co.jp/photo/20171121/20171121-OYT1I50007-1.jpg



    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1511226967


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ハンバーグタイカレー ★:2017/11/20(月) 20:36:18.90 ID:CAP_USER9.net

     高齢などで自力でごみを出せなくなった「ごみ出し困難世帯」が全国で少なくとも5万世帯ある、という記事を9月に掲載しました。さらなる高齢化で今後も増える見込みですが、支援にはお金や人手が必要です。読者から届いた反響をもとに、各地の解決策を取材しました。

    〜中略〜

    集積所 中学生が一緒に仕分け

     「高齢者には、ごみの分別も大変です」。認知症の母親(84)と離れて暮らす京都市の女性(55)が送ってくれたメールを、紹介します。

     「結婚して離れて暮らす私と妹が、母が暮らす実家の掃除や片付けに通っています。

     母が住む自治体は、4色のごみ袋を使い分け、8種類にごみを分別するルールです。違うごみが混ざっていると、『収集できません』というシールが貼られ、置いていかれます。

     先日、実家を訪ねると、ポリ袋や発泡スチロールのトレー、ストロー、瓶、缶が、すべてきれいに洗われて乾かされた状態で、大量に出てきました。母は、それぞれをどう分別して捨てて良いかが、わからなかったのです。

     町はごみを正しく分別してもらうために『ごみ分別支援イラスト』というチラシも作っていますが、文字が小さすぎて老眼の私には見えません。認知症の母でなくても、この細かい分別収集は大変ではないかと思います。

     誰もが年をとります。資源の有効活用という趣旨はよくわかりますが、できない人もいることを認識して、もっとゆるやかな収集方法を考えて頂きたいと思った次第です」

     分別が難しい高齢者をどう支援すればいいか。1993年から20種の分別をする熊本県水俣市を訪ねました。

     11月上旬、平日の午後5時。同市の資源ごみの集積所に行くと、アルミ缶、スチール缶、小型家電、電気コード類などに分かれた分別用のコンテナがずらり。横には、自治会役員の他、同市立水俣第二中学の生徒が立っています。

     そこに、ごみ袋を持った高齢女性が。中学生がすぐさま駆け寄り、「これはスチール缶」「これはアルミ缶」と分別していきました。

     同中学では、生徒全員が資源ごみの日に月1回、自宅近くの集積所で分別をお手伝い。学校の方針で、この日は、部活より分別支援が優先。2年生の鶴田純也さん(14)は「部活がしたい時もあったけれど、近所の人とコミュニケーションをとれてうれしい」と話しました。

     同市では、生ごみと可燃ごみも分別が必要。この分別が難しい高齢者らには市が、「分別ご免除シール」を支給します。シールをごみ袋に貼れば、可燃ごみの中に生ごみが混ざっても回収してくれます。

     生ごみの分別を始めた当初、「バナナの皮は生ごみ、皮に貼ってあるシールは可燃ごみに分別を」と市報で伝えると、「高齢者には負担が重い」と市民の批判が相次ぎ、分別ご免除シールを作成。市内約1万2千世帯のうち、69世帯が利用します。

     20分別でリサイクル率が上がったことなどで、ごみの総量は減りました。この結果、91年当時、「残り10年しか持たない」とされた市唯一の埋め立て地は、今年度時点で残り約40年に「延命」。リサイクルの収益は16年度で計約2千万円。市は各自治会に平均約40万円を還元し、自治会は、祭りの費用に充てたり、防犯灯を設置したりしています。

     市環境クリーンセンターの竹下浩久所長は「分別が大変な高齢者もいるが、高齢化と過疎化が深刻な自治体ができることには限りがある。本人、家族、地域、自治体、ホームヘルパーなどが力を合わせる必要がある」と話します。

    全文はURL先で
    http://www.asahi.com/articles/ASKC85FX6KC8PTIL00Z.html
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171116005422_comm.jpg



    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1511177778


    はてなブックマークに追加
    1 名前:名無しさん@涙目です。:2017/11/16(木) 07:43:24.61 ID:KZhPIaRF0●.net BE:264168779-2BP(2000)


    6日放送の「世界が驚いた日本!スゴ〜イデスネ!!視察団 2時間スペシャル」(テレビ
    朝日系)で、海外の校長が日本での学校行事に異議を唱えた。

    番組VTRでは、海外で校長をしている人たちが、日本の小学校を視察して驚いた部分を
    順位別に紹介した。

    第2位は「マラソン大会の順位付け」だった。船橋市立湊町小学校の教員・藤澤一博さん
    が1位から数名まで賞状を用意することを説明すると、フィンランドで小学校の校長を
    務めるパシさんは「正直がっかりです」と失望する様子を見せた。

    パシさんによると、「運動はそもそも良いことなのに、子どもたちを競わせることで運動
    が得意じゃない子はビリという烙印が押されてしまう」という。

    パシさんが「それで、もう運動をやりたくないと思うようになるのではありませんか?」
    とたずねると、藤澤さんは「前年に悪い順位だった子どもは努力し、その過程を学校側は
    評価する」などと反論した。

    しかし、パシさんは首を振り「順位が少しくらい上がったからってそれが何なんですか
    ?」と納得いかないようだった。

    さらに藤澤さんが「子供たちが自分の力を知り、克服していくこと」を目的としている旨
    を述べるも、パシさんは「このような大会は子どもたちが運動を好きになって、将来、
    社会に出たときに健康を維持するために走ったりすることが本来の目的では?」と返答し、
    話は最後まで平行線のままだった。

    このVTRを見ていたスタジオのウエンツ瑛士は「難しいな〜」とコメントし、爆笑問題・
    太田光も「いい議論だよね」と感心していた。
    http://news.livedoor.com/article/detail/11154144/


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1510785804


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ばーど ★:2017/11/14(火) 15:36:19.92 ID:CAP_USER9.net

    カレーにアイスクリームにタピオカ…。これ、「人手不足」が起きているお店のことなんです。私たちの身近なところにまで広がりを見せる「人手不足」。臨時休業も相次ぎ、ネット上には「嘆き」の声が投稿されています。

    先週末には、低価格のラーメンチェーン「幸楽苑」を運営する会社が人手不足で人件費が上昇し採算が悪化しているとして、全体のおよそ1割に当たる50店舗余りを今年度中に閉鎖すると発表しました。何が起きているのか、調べてみました。(ネットワーク報道部記者 佐藤滋 野田綾)

    ■悲痛なつぶやき

    「目当てのラーメン屋が人手不足のためランチ営業お休みだった」
    「結構有名なスープカレー屋に行ったら『人手不足でお休みします』と張り紙あったわ」

    ■悲痛なつぶやき

    ツイッターに寄せられた「人手不足」を嘆く投稿です。中には従業員からの投稿も…。
    「最近3人辞めちゃって人手不足です。おかげで日曜・祝日が休みになって僕の収入減って困ってます」

    ■アイスクリーム店では

    記者は、ツイッターの投稿を頼りに、アイスクリームチェーンの関東地方のある店舗を訪ねました。訪ねたのは10日の夜。シャッターには「都合により13時開店とさせていただきます」という張り紙が。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171113/K10011221941_1711131733_1711131845_01_04.jpg


    紙に書かれた営業時間を見ると「翌11日は13時から18時。12日は10時から18時」。ホームページにあったこのお店の営業時間より短縮されていました。

    どういうことなのか。

    運営会社に取材したところ、この店舗では数か月前からアルバイトやパートの「人手不足」のため、臨時休業や営業時間の短縮が続いているということでした。

    広報担当者によりますと、全国に1000店以上あるほかの店舗では今のところ同様のケースはないということですが、「本社としてアルバイトやパートの募集のサポートをしているが、この店舗に限っては集まらない」と話していました。

    ■人手不足のワケ

    そもそも、なぜ人手不足が起きるのか。

    専門家は少子高齢化と景気回復を挙げます。大和総研の長内智シニアエコノミストは「少子高齢化で働く世代が減っているのに対し、景気回復で経済活動が活発になっている」と指摘。

    モノやサービスの提供を受けるお年寄りが増えていても働く世代は少ない。人手が足りないのは必然の流れとなっています。

    ■時給は過去最高 でも倒産相次ぐ

    「少しでも良い条件を示すので働いてほしい」

    企業がアルバイトやパートを募集する際の時給は今、過去最高水準となっています。求人情報会社の「リクルートジョブズ」の調査では、首都圏と関西、それに東海の3大都市圏の平均は過去3年間、ほぼ右肩上がり。

    ことし8月には1014円と、調査開始以来、最高を記録したほか、直近の9月も1013円でした。

    リクルートジョブズは「前の年の同じ月と比べた場合、時給の上昇は当面続く見込み。人手不足の中、時給の引き上げだけでなく、短時間でできる業務の“切り出し”など、働きやすい環境づくりに取り組む企業も増えているようだ」と分析しています。

    その一方で相次いでいるのが企業の倒産です。民間の信用調査会社 東京商工リサーチによると、先月、人件費の高騰や求人難など「人手不足」が理由となって倒産した企業の数は39件と、この4年間で最も多くなりました。

    会社の代表者や幹部の引退などに伴う「後継者難」が最も多かった要因で、必要な人手を確保できず事業の継続に支障が生じた「求人難」も目立ちました。

    この「求人難」による倒産件数は、ことし1月から10月までを見ると合わせて31件。去年の同じ時期の2.2倍にまで増加しています。

    東京商工リサーチは「今後、人手不足が深刻化した場合、人材難による倒産がさらに増えるおそれがある。倒産に至らなくても休業に追い込まれる企業も増えてくるのではないか」と話していました。

    >>2以降に続く

    配信11月13日 19時04分
    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171113/k10011221941000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

    2 名前:ばーど ★:2017/11/14(火) 15:36:35.61 ID:CAP_USER9.net

    >>1

    ■人手不足“クライシス”

    前述した大和総研の長内シニアエコノミストは、こうした現状を「クライシス」=「危機」と表現しています。

    人手不足がさまざまな業種に広がっているのに加え、人件費が上昇して企業の収益を圧迫する。その両面で「危機」だというのです。

    高齢化が進む地方で深刻になっていた人手不足は今や都市部にも広がっていて、長内さんは「企業は時給を上げることなどで対応してきたが、外国人や主婦の労働参加がかなり進んでいるので短期的には改善は難しい」と見ています。

    ■便利さの陰で…

    少子高齢化で「縮小」を続ける日本。一方で都市部の繁華街を歩けばコンビニや飲食チェーン、ドラッグストアなど同じ業種の店が目と鼻の先に並びます。

    「便利さの裏返しではないか」 長内さんは人手不足の背景を別の視点からも捉えています。

    「あの店の、あの商品を、今、ほしい」

    際限のない私たち消費者の願望に応えるべく激しい競争にさらされる企業。それとともに身近にまで広がってきた人手不足の波。

    ロボットの活用やパートで働く人の働き方を制約しているとも言われる税金の仕組みの改善など抜本的な対策も必要なのではないか。

    解決の糸口は簡単には見いだせそうにありませんが、取材を通して、社会の構造が今、「過渡期」に来ていると感じました。

    終り


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1510641379


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ばーど ★:2017/11/14(火) 16:10:00.94 ID:CAP_USER9.net

    http://news.tv-asahi.co.jp/articles_img/000114512_640.jpg


    日馬富士の暴行疑惑を巡り、けがをした貴ノ岩の被害届について、貴乃花親方がすでに警察に提出して「取り下げるつもりはない」と話していることが分かりました。

    配信2017/11/14 15:48
    テレ朝ニュース
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000114512.html

    -------------------------------------------------------------------

    暴行問題、危機管理委員会が調査開始へ

    横綱日馬富士関が平幕貴ノ岩関を暴行した問題で、日本相撲協会は危機管理委員会による調査を実施すると発表。

    配信2017/11/14 15:57
    共同通信
    https://this.kiji.is/303061584266740833

    関連スレ
    【社会】日馬富士が貴ノ岩に暴行か 日本相撲協会が調査へ★2
    https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510632854/
    【社会】日馬富士関が貴ノ岩関への暴行疑惑を認め謝罪「深くおわび申し上げます」。宴席でビール瓶で殴り頭蓋底骨を骨折させる
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510622644/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1510643400


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ハンバーグタイカレー ★:2017/11/13(月) 19:46:09.97 ID:CAP_USER9.net

    医者を大募集している」と、2017年11月10日からネットが騒がしくなった。J-CASTニュースが確認したところ、今回の医者の募集はデマで、12年の募集広告を引用した内容だった。

       上小阿仁(かみこあに)村については、ネット上の一部で、常勤医が配属されるたび住民によるイジメが起き、6年間で7人の医者が辞めて行った、との指摘も出ているが、村役場の担当者は取材に対し、「イジメが原因で辞めた方は一人もいません。こうした噂に、私どもも村民もずっと嫌な思いをし続けています」と困り果てていた。

       「医者イジメで有名な上小阿仁村、また医者に逃げられ求人を出してしまう」。ネット掲示板やまとめサイトにそんな見出しが躍ったのは11月10日からだ。これに対しては、

    「またイジメられるんだろ?」
    「ここまでして人間イジメたいとか異常」

    などといった書き込みが出た。

       この村では、07年4月以来、13年8月までに7人の医師が辞めている。中には就任1か月で辞めた医師も。「医者イジメの村」と認識されることになったきっかけは、07年に退職者が出た年に発行された村の広報誌で、村民に対する注意文が掲載されている。そこには村の財政の赤字に関し、高給取りの医者の存在が税金の無駄遣いではないか、という意見があり、医師を攻撃する村民がいるとして、

    「まったく『いじめ』と思われるような電話もあるそうですが、このような不心得者は、見つけ出して、再教育の必要があるようです」

    と書いている。村民の大多数は医師に心から感謝しているが、不心得者が5、6人いる。こうした状況が続く限りは、医師に敬遠され、無医村になってしまう、と警鐘を鳴らしている。こうした記述が後日、注目を集めて以降に辞めた医師も同様の理由だろう、と受け止められたのだ。

       J-CASTニュースが17年11月13日に村役場に取材したところ、この広報文に尾ひれ羽ひれがつき、事実とは違うことが一気に広まった、と担当者は頭を抱えていた。確かに医師に対し嫌な言葉を投げかける人は存在したが、辞めたのは健康上の問題であり、イジメでは決してない。この警告文も当時の担当者がよかれ思って出したもの。そして、医師に対して嫌な言葉を投げかけたのはこれ限りだった、とし、

    「医者イジメの村という噂に、私どもも村民もずっと嫌な思いをし続けているんです」

    と語った。また、現在いる医師は仕事を続けており、新たに公募などしていない、とも述べた。

       しかし、なぜこれだけ立て続けに医師が辞めているのか。担当者は、

    「それぞれ様々な理由があるようです。でも、13年8月に常勤医になっていただいた先生は現役ですし、78歳ですが、『まだまだ頑張れる』と継続を希望されています」

    と話していた。

       14年11月7日に日本公衆衛生学会に提出された奈良県立医大の「秋田県上小阿仁村における医師確保問題」には3回訪問した現地調査レポートがあり、同村に勤務した8人の医師への聞き取り調査も行っている。それによれば、07年4月に退職した医師から3人は、村当局、村民との関係性が退職に結び付いている可能性があるが、それ以降は見当たらない。そして住民とは関係なく、インターネット上で事実とは異なる風評が広がり一人歩きをしている、と書かれている。

    https://www.j-cast.com/2017/11/13313758.html?p=all
    https://www.j-cast.com/assets_c/2017/11/news_20171113181221-thumb-645xauto-125972.jpg



    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1510569969


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ハンバーグタイカレー ★:2017/11/10(金) 19:05:34.55 ID:CAP_USER9.net

    http://huffingtonpost.jp/2017/11/10/takeshima-post_a_23272849
    鹿児島港からフェリーで3時間かかる離島「竹島」。鹿児島県三島村に属している。過疎化が進み、人口は約80人。一般銀行もコンビニもなく、ATMも皆無だ。郵便局の「ゆうちょ銀行」は、島で唯一の金融機関である。

    その唯一の郵便局から、たった1人しかいない郵便局員がいなくなった。郵便局は一時閉鎖に追いやられた。ある島民は、ハフポスト日本版の取材に、ため息をつきながら「起きるべくして起こった事態」と語った。

    朝日新聞デジタルによると竹島簡易郵便局は、もともとは鹿児島中央郵便局の分室だったが、7月に日本郵便から業務委託された簡易郵便局になった。それに伴って日本郵便の職員ではなく、島外出身の男性(31)が村の嘱託職員として窓口業務を担うことになった。

    職員は10月27日に「実家に帰ります」として数日間の休暇を取った後、連絡が取れなくなった。三島村は郵便局を11月6日から10日まで休業。代わりの嘱託職員を村内の黒島から派遣し、13日から12月中旬までは月、火曜日だけの営業として、新しい嘱託職員の募集を始めた。

    竹島在住の男性は「現金を下ろすことができず、診療費を捻出するのを心配したほどだ」と振り返った上で、以下のように語った。

    「元局員の方は携帯電話は解約されて通じませんが、実家のご両親を通して無事であることは確認できたそうです。本人は『業務が苛酷だった』と振り返っているようです。明らかに仕事に慣れていない上にコミュニケーションを取るのが苦手に見えました。島内では何人もの人が『預金通帳を預けるのは不安だから、別の人に変えて欲しい』と役場に要請していた矢先の出来事でした」

    https://o.aolcdn.com/images/dims3/GLOB/crop/4337x2174 0 65/resize/630x315!/format/jpg/quality/85/http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/1464262bd712d05004dfa7c258c73866/205849545/Take-Shima_Island_Kagoshima_Prefecture_Aerial_photograph.2008.jpg

    【関連スレ】
    【鹿児島県三島村】竹島の郵便局ピンチ、県外出身の職員戻らず 唯一の金融機関…現在は週2日営業 新しい嘱託職員募集中!
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510274224/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1510308334


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ハンバーグタイカレー ★:2017/11/08(水) 08:04:24.55 ID:CAP_USER9.net

     日産自動車の無資格検査問題で、第三者調査の全容がわかった。近年の生産拡大に伴うシフト改編や、団塊世代の退職などで各工場の検査員が不足したのに、有効な手段を講じなかった実態が判明。工場に何人の有資格者がいるのかすら把握しないなど、経営陣の検査に対する意識の薄さが、現場の規範意識を鈍らせた疑いも浮かんだ。

     日産は近く、この調査結果などをもとに改善に向けた報告書をまとめ、国土交通省に提出する。

     調査によると、無資格者による検査は1980年代から続いていたとの証言がある一方、近年、生産拡大に伴って検査員が不足したことが、無資格検査の原因・背景になっているとの証言が多かった。

     国内向け生産が多い追浜(おっぱま)工場(神奈川県横須賀市)には2016年秋、国内生産拡大を目指す社の方針のもと、主力車種「ノート」の生産が移管された。昼だけだった生産体制が昼夜の2交代制になり、検査員が不足した。工場にとっては活気を取り戻す好機で、人員不足を理由に移管を断れない状況だったという。

     その後無資格の従業員を検査に従事させることが増え、有資格者しか押せないはずの検査印は「予備印」を購入するなどして、無資格者に貸し出していた。

     日産車体湘南工場(同県平塚市)でも、今年9月の2交代制導入が人手不足の原因とする証言が多く、「『コストがかかるから人を減らせ』と会社は言う。それで無理をしてしまった」と話す従業員もいた。

     ほかの工場では、団塊世代の退…

    残り:390文字/全文:996文字
    http://www.asahi.com/articles/ASKC75JPNKC7UTIL04P.html
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171107004684_comm.jpg



    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1510095864


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ばーど ★:2017/11/04(土) 09:30:22.20 ID:CAP_USER9.net

    テクノロジーはソロ社会を変えるのか。「超ソロ社会を救う『つながるぼっち』」をテーマに2035年に訪れる「超ソロ社会」などについて博報堂ソロ活動系男子研究プロジェクトリーダー 荒川和久氏と慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネージメント研究科教授 前野隆司氏に聞く。(聞き手:佐々木紀彦NewsPicks編集長)

    ■日本は「独身社会」

    佐々木:
    2035年に訪れる「超ソロ社会」を一言でいうと?

    荒川:
    18年後には人口の半分が独身者、ということです。

    佐々木:
    このグラフを見ると衝撃的です。
    https://hdk-prod-static-contents.s3.amazonaws.com/uploads/images/paragraphs/45710/809cb726-f3f9-4f69-becb-e3f2706a8bca.jpg


    荒川:
    ここの独身者は未婚者だけではなく、1回結婚して離婚された方も含まれています。あとは、高齢者の方でパートナーが死別された方も独身になり、そういった方も含めてだいたい5対5。配偶者有がこれだけ下がるのもすごいことです。

    https://hdk-prod-static-contents.s3.amazonaws.com/uploads/images/paragraphs/45715/8f7ef153-10c8-45e5-8333-b457626ee44e.jpg


    佐々木:
    高齢者の男性が亡くなり、女性が残る可能性が多いということですよね。独身者の中の内訳は…高齢の女性(ソロ婆)の方がすごい数。

    荒川:
    ソロ男・ソロ女は未婚の方です。

    佐々木:
    これを見るとわかるように、独身は人口の半分。高齢者がいかに多いかというのもわかります。

    荒川:
    日本は高齢化社会と言われていますが、高齢者の人口よりも独身の人口の方が多い。2035年は、独身の方は4800万人ですが、高齢者は4000万人に達していません。

    佐々木:
    ここまで独身が多いなんで意識していないですよね。

    荒川:
    「高齢化社会日本」ではなくて、「独身社会日本」なんです。

    佐々木:
    若い人たちも婚姻率が低くなっている状況はありますよね

    荒川:
    2035年には男は3割、女性も2割が生涯未婚。なぜ、男女差があるのかというと、男性が余るんです。都道府県別に出すと男性が余ってしまうのは、主に赤い部分(男性が余る)の茨城・栃木・福島です。

    https://hdk-prod-static-contents.s3.amazonaws.com/uploads/images/paragraphs/45725/618502d7-c63a-42f7-9227-541c58317f2a.jpg


    >>2以降に続く

    配信Nov 03, 2017
    ホウドウキョク
    https://www.houdoukyoku.jp/posts/20860

    2 名前:ばーど ★:2017/11/04(土) 09:31:14.58 ID:CAP_USER9.net

    >>1

    ■ぼっちに誰かとつながるきっかけを

    佐々木:
    つながりを増やすための「つながるぼっちプロジェクト」とは?

    荒川:
    つながることとぼっちは相反することですが、ソロだからこそ、人とつながることが本当の意味での自立ではないかと思います。「ぼっちはぼっちだからいい、ずっと一人ぼっちでいい」という開き直りだと幸せじゃなくなるような気がしてます。

    しかし、ぼっちの人が誰かとつながりたいと思った時に、なかなかきっかけがないんです。誰かと知り合うきっかけもなかったりするので、きっかけを何らかの形でできたらいいかなと思って考えました。

    佐々木:
    具体的にはどんなことをするんですか?

    荒川:
    男女関係で話した方が分かりやすいですかね(笑)

    昔の日本はほぼ100%結婚していたんです。その理由はお見合いです。お見合いがあったのでほぼ100%が結婚できた。徐々にお見合いが下がってきましたが、その後、職場結婚が出てきましたが、職場結婚も実は社会的お見合いシステムなんです。

    https://hdk-prod-static-contents.s3.amazonaws.com/uploads/images/paragraphs/45717/861d3b81-20a0-48ea-bda6-a66df36964d0.jpg



    荒川:
    割合の推移を見ると、いまお見合いは5%くらいで、恋愛結婚が9割。恋愛結婚がお見合いを抜いたのが1965年〜69年で、バブル世代の方が生まれた年です。その人たちが成人したあたりから生涯未婚の数は上がっているんです。恋愛結婚をし始めると、結婚しなくなるんです。

    佐々木:
    なぜですか?

    荒川:
    もう1つ面白いのは、お見合い結婚が下がってくると恋愛結婚が上がってくるんですが、恋愛結婚が上がれば上がるほど、離婚率が上がるんです。

    佐々木:
    離婚は、お見合いの方がむしろ低いんですよね。

    前野:
    昔は離婚が恥ずかしいものといった規範がありましたが、徐々に変わってきたというのがあると思います。おじいちゃん世代は、好きじゃないけど結婚するなんてことは普通にあって、好きじゃないから離婚といった自由度が増えていくと離婚する人も増えていくんです。

    佐々木:
    好きじゃなくても、一緒に暮らしていくうちに良いところを見つけたりしますよね。

    荒川:
    結婚式当日に顔を見るとか、あったわけじゃないですか。お見合い結婚は、ほぼゼロからのスタートなんです。相手の良いこともこんな良い人だったんだといった発見など、プラスになっていきますが、恋愛結婚は結婚した時がMAX。嫌なところ、悪いところを発見してマイナスになってくる。

    佐々木:
    お見合い結婚が減り、恋愛結婚が増えていく中で、そこを埋めたのが職場結婚。それは、恋愛結婚といってもいいもの?

    荒川:
    今は使わなくなりましたが、「腰掛OL」という言葉がありました。企業も短大卒の女性を誰かのお嫁さん候補として採用するのが普通だった時代があり、男性は企業が用意してくれたお膳立てにのって、お嫁さんを探すことができた。
    いま50代、60代の男性が「俺は熱烈な恋愛をして結婚した」と言うかもしれないけれど、本人は気付いていないかもしれませんが、だいたいはお膳立てです。

    佐々木:
    今はなくなってきましたが、社会システムが背中を押してくれたということですね。

    荒川:
    そもそも男性の2〜3割しか能動的にアプローチできなんです。昔も今も。あとの7割は受け身。女性も3(能動的)対 7(受け身)くらい。7割の男性と7割の女性が受け身ということになり、受け身同士でにらめっこしてもマッチングされないんです。女性は女性、男性は男性で待っていますから。

    職場結婚みたいなお膳立てがなくなると婚姻率は下がる、当然の帰結ですよね。

    ※続く

    3 名前:ばーど ★:2017/11/04(土) 09:31:41.72 ID:CAP_USER9.net

    >>2

    ■AIが結婚相手を探す?

    佐々木:
    そこで出てくる切り札がAIマッチングですね。

    前野:
    昔の結婚を勧めるお節介おばさんのような、そういう人の代わりの役目を将来のAIが担うかもしれないです。AIが発達する前だとしても、性格調査や幸せ度の調査ができるので、そういったビッグデータをうまく解析していけば、どういった人が合うのか、などこれからわかってくると思います。

    荒川:
    マッチングの土台となる性格分析は400万人もやっています。105個の質問に答えていくんですが、結構当たるんです。

    https://hdk-prod-static-contents.s3.amazonaws.com/uploads/images/paragraphs/45720/236afa04-3d15-4db1-8a27-7c954737afb4.jpg


    佐々木:
    相性の良い組み合わせも見えてきている?

    荒川:
    これから研究していきます。本来似た者同士が合う仮説もありますが、逆に真反対が合うかもしれないという仮説もある。そこを前野先生と一緒に研究していきたい。

    視聴者からの質問:
    結婚に向き不向きということも性格分析で研究はしていますか?

    荒川:
    根本的に誰かと一緒に住むことはできない、結婚に不向きな人はいます。そういう人は、30代まではそういった傾向かもしれないですが、50代になると丸くなって誰かと住めるかもしれない。

    前野:
    トレーニングはできると思います。結婚は相手のことを思いやる気持ちがないといけないですが、昔は結婚が無理矢理でしたが、いまは自由になり利他的な人の方が幸せなんです。利他的になるトレーニングをすれば、結婚できな人ができる人になる確率が上がると思うんです。

    荒川:
    いきなり婚活や結婚に行かない方がよくて、友達など誰かとつながることから始めた方がいいんです。

    おわり


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1509755422


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ばーど ★:2017/11/02(木) 11:27:51.90 ID:CAP_USER9.net

    神戸市民が望むオムツの処分方法
    https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201710/img/b_10689723.jpg


    保育所での使用済みオムツの取り扱いを巡って、インターネット上で議論が沸き起こっている。多くの公立保育所では保護者が使用済みオムツを持ち帰らなければならないが、認可外を中心に施設で処分するところも少なくない。ネット上では施設内処分を全国に呼び掛ける動きも出ており、厚生労働省もオムツ問題について課題の洗い出しを始めた。(前川茂之)

     「どうして汚れたオムツを持って帰らないといけないの」

     「わが子の排せつ物ぐらい文句言わずに持って帰れば」

     使用済みオムツを持って帰るべきか否か−。ネット上では連日、激しい論争が繰り広げられている。

     きっかけになったのは、9月1日付で掲載した本紙阪神版の記事。保育所での使用済みオムツの取り扱いが、施設によって分かれていることを紹介した。

    兵庫県の西宮や神戸、姫路市などでは長年、すべての公立保育所で使用済みオムツを保護者に持ち帰るよう指示しており、西宮市はその理由を「排尿回数や便の状態から子どもの健康状態や体調を知ってもらうため」と説明。帰宅後のオムツチェックも呼び掛ける。

     一方、認可外の保育所では「持ち帰りは保護者の大きな負担になっている」として施設で処分する事業所が多く、同じ地域でも対応は百八十度違う。

     こうした日本独特の“オムツルール”に、フランス文化に詳しい現地在住のライター高崎順子さんは「公道で排せつ物を持ち歩くなんて」と驚きを隠さない。

     高崎さんがネット上で全国調査を実施したところ、国内60の市や町、区に住む1704人が回答。「持ち帰りがある」と答えたのは801人(47%)で、「施設で処分してもらう」は903人(53%)と「処分派」がやや上回った。持ち帰りの内訳を見ると、公立の認可保育所(45%)が最も多く、次いで私立認可(35%)だった。

     高崎さんは「体の弱い乳幼児が生活する場で使用済みオムツが長時間保存され、さらに公共の場に持ち出されるのは先進国の衛生対策として疑問がある。施設内処分を全国で進めるべきだ」と訴える。

     保育所内での使用オムツの取り扱いは、厚労省が「保育所における感染症対策ガイドライン」で、「使用後のオムツの衛生管理(ふた付きの容器に保管)および保管場所の消毒」を規定しているが、処分については明確な方針が示されていない。同省保育課は「施設の規模、職員数などの事情が違う。現場で判断してもらってきた」とする。

     ただ、議論の高まりを受けて、多くの問い合わせが寄せられているといい、福田夏樹課長補佐は「これまで問題として捉えたことがなかった。どんな課題があるのか、いま論点を整理している最中。対応はその後に考えたい」と話す。

     では、市民はどの方法が最も良いと感じているのだろう。神戸新聞社がツイッター上で実施したアンケートでは885件の回答のうち、「処分料を徴収しても園で処分してほしい」が41%でトップ。2位は「処分料はなしで、園で処分してほしい」(30%)で、7割以上が施設内処分を望んでいた。一方、「保護者が持ち帰り、家で処分」は24%。「布オムツを使う」との回答も5%あった。

    ■冬場の感染症注意を

     夏場は「臭いがきつい」など、特に保護者から不満の声が漏れる使用済みオムツの持ち帰り制度。しかし、専門家は「これからの冬場が最も注意すべき時季」と警鐘を鳴らす。

     厚生労働省は「衛生面では問題ない。保育所から持ち帰ったオムツで感染症が起きたケースも聞いたことがない」とするが、兵庫医科大(西宮市)小児科の服部益治教授(64)は「認識が甘い」と指摘する。

     特に感染力の強いノロウイルスの危険性を挙げ、エアコンの効いた、乾燥した室内での保管方法に注意を呼び掛ける。

     使用済みオムツを入れた袋の口を締めずにいると、わずかな時間でも空気中にウイルスが浮遊し始めるといい、「空気感染の恐れが非常に高まる。排せつ物にはウイルスが入っているという前提で対処すべきだ」と訴える。

     その上で「オムツの取り扱いは衛生問題と捉えてほしい。どうしても施設内で保管しなければならない場合は、完全に密閉し、自宅でも開けないようにするべきだ」としている。

    配信2017/10/30 15:00
    神戸新聞NEXT
    https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201710/0010689721.shtml


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1509589671


    スポンサードリンク
    記事検索
    インフォメーション
    黒マッチョNews」は
    ニュース系スレをまとめて記事にしています。
    TOP絵は随時募集中です。



    このブログについて

    RSS
    RSSはこちら
    携帯用QR
    Archives
    逆リンクランキング


    全ランキング

    2週間に一回ぐらいランキングを参考にRSSを整理します。

    アクセスランキングアクセス解析
    Links

    2ch

    ねたAtoZ
    【2ch】ニュー速クオリティ
    働くモノニュース
    キムチ速報
    ネトウヨにゅーす。
    大艦巨砲主義!
    News U.S.
    フットボール速報
    不幸が溢れ出ています
    常識的に考えた
    なんか憑かれた速報
    ほんわか2ちゃんねる
    政経ch
    AAなにっき....〆ミ・д・,,ミ
    とりのまるやき
    まとめいと
    保守速報
    気団談
    癒してハロプロ
    育児板拾い読み@2ch+
    ピカピカニュース2ch
    VIPPERなニュース4時
    たま速報
    2ちゃんねる瓦版
    ニュース30over
    世界ニュース( ´_ゝ`)
    引いた瞬間、冷めた瞬間
    U-1速報
    みそパンNEWS
    GJ NEWS
    うるるんロギー
    SIerブログ
    森きのこ!:SSまとめブログ
    2chスポーツニュースナビ
    まとめニュースちゃんねるぷらす
    デジログ!
    何でもありんす
    特定しますたm9(`・ω・´)
    日本視覚文化研究会
    日刊ニログ
    ゴタゴタシタニュース
    ニューソクロペディア
    芸能界の裏の顔
    海外の声
    にゅーすアルー!
    東京エスノ
    ふらりちゃんねる
    東方腐敗
    まるちゃんねる
    中の人
    ちゃんねるZ
    【2ch】歴史的大敗
    芸スポまとめblog
    アニメ大好きニュース速報
    流し読み新聞
    恐怖心霊オカルトちゃんねる
    フルボッコチャンネル
    デジタルニューススレッド
    あのにゅーす
    ウリニュース
    鶏肉を取りに行く
    ビジ速+
    にゅーすAtoZ
    とごたん!
    スロ生活者のブログ
    ベースボール速報
    自由気ままなログ倉庫
    ニコニコVIP2ch
    パンデモニウム速報
    情強新聞
    悟った瞬間、冷めた瞬間
    海外サッカーチャンネル
    黒マッチョ速報
    おんそく!
    田舎ニュース
    夜速報VIPSS
    痛ニュー速報!
    ふぇー速
    神羅@ゲーム速報
    芸スポニャース
    面白2chまとめ

    アンテナ

    ショボンあんてな(´・ω・`)
    LogPo!2ch(ログポ2ちゃん)
    他力本願
    にゃんてな!
    2ちゃんねるまとめるまとめ
    2ちゃんねるまとめサイトのまとめ
    ハリコのとら
    ワロタちゃんねる
    ゼットあんてな
    アナグロあんてな
    2chブログあんてな
    ブーンあんてな
    ちくアンテナ
    つくるよあんてな
    2chまとめヘッドライン
    2chまとめアンテナ
    ぐるぐるログ
    まとめの杜 弐番館
    おまとめ
    とろたまヘッドライン
    アンテナch
    ポカーンあんてな
    おいしいアンテナ
    なび風呂

    記事紹介

    やる夫.jp
    架空新聞社
    マメフライ
    ニュース倉庫
    easterEgg

    ニュース

    パンドラの憂鬱
    暇は無味無臭の劇薬
    ぱんだ とらんすれーたー

    やる夫

    泳ぐやる夫シアター
    やる模
    やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編
    やる夫短編集 (,,^ー゚)<すさまじい程に!阿修羅編
    AAまとめブログ
    コミックス

    つゆダク(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    進撃の巨人(14)

    つゆダク(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    つゆダク(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    アイアムアヒーロー(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    年上ノ彼女(ヒト) 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)

    アイアムアヒーロー(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    このSを、見よ!(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    アイアムアヒーロー(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    進撃の巨人(14) (講談社コミックス)

    このSを、見よ!(2)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    このSを、見よ!(3)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 2

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 3

    宇宙兄弟【期間限定 無料お試し版】 1

    恋花温泉 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)

    恐怖新聞(1)

    東京大学物語(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

    ソードアート・オンライン (15) アリシゼーション・インベーディング (電撃文庫)

    ゆりキャン 〜ゆりかのキャンパスライフ〜 1 【期間限定 無料お試し版】 (ジェッツコミックス)
    ランキング
    この日記のはてなブックマーク数


    人気ブログランキングへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ