ヘッドライン

    お勧め記事

    ウクライナ

    はてなブックマークに追加
    1 名前:蚤の市 ★:2022/08/05(金) 21:12:21.33 ID:5G/9AiOu9.net

     【ロンドン時事】ウクライナ東部で、ロシア軍とウクライナ軍の戦闘が再び激化する様相を見せている。当局によると、ウクライナ軍は幾つかの村を一時奪還したが、ロシア軍の激しい攻撃で後退。ゼレンスキー大統領は東部情勢について「地獄だ」と述べ、ロシア軍の容赦ない砲撃に自国部隊が強い圧力にさらされていることを認めた。

     ロイター通信によれば、ウクライナ軍高官は4日、ドネツク州北部スラビャンスクに近い二つの村の奪回にいったん成功したと強調した。しかし、ロシア軍の反撃で後退を強いられたと説明した。
     プーチン大統領が支配を狙うドンバス地方のうち残るドネツク州の掌握をロシア軍は急いでいる。州北部で持ちこたえてきたウクライナ部隊が前線を構えた中部ドネツク市郊外の村ピスキでも攻撃を強化。ロシアのタス通信は5日、ロシア軍と親ロシア派の部隊がピスキを占領したと伝えた。
     ドネツク州知事によると、州中部トレツクでは4日、公共交通機関の停留所が砲撃を受け、集まっていた8人が死亡した。タス通信は5日、スラビャンスク市とドネツク市の中間に位置するバフムート市内での戦闘発生も報じた。
     戦禍が拡大する中、国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは4日、報告書を公表し、ウクライナ軍がドンバス地方の学校や病院などに陣地を築き「住民を危険にさらしている」と批判した。ウクライナ政府は強く反発している。
     ゼレンスキー大統領は4日夜のビデオ演説で、報告書に関し「ロシアのテロ行為に口実を与える」と強く批判。「ロシアの侵略が正当化される条件は一切ない。犠牲者と侵略者を同等と見なすような報告は容認できない」と憤りを示した。

    時事通信 2022年08月05日19時40分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2022080501167&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1659701541


    はてなブックマークに追加
    1 名前:朝一から閉店までφ ★:2022/07/31(日) 20:33:33 ID:qQ2ABKs59.net

    2022.07.31 Sun posted at 14:03 JST

    (CNN) ウクライナ軍の兵士とみられる人物が男性器を切除され、射殺される場面の動画がインターネット上で拡散して衝撃を呼んでいる。ウクライナ当局はロシア軍による捕虜拷問の疑いで捜査を開始した。
    動画は当初、SNS「テレグラム」の親ロシア派チャンネルに投稿された。CNNは内容の真偽や加害者、被害者の国籍を独自に確認できていない。
    3本の動画のうち1本では、ウクライナ国旗の色を身に着けた兵士がロシア兵とみられる少なくとも4人の男に取り囲まれ、さるぐつわをされている。男たちの1人が着たロシア軍の軍服には、ウクライナ侵攻のシンボルとされる「Z」のマークがついている。

    https://www.cnn.co.jp/world/35191229.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1659267213


    はてなブックマークに追加
    1 名前:凜 ★:2022/07/31(日) 08:11:23.98 ID:XobMybEe9.net BE:532992356-2BP(1000)

    https://img.5ch.net/ico/sii_2ch.gif

    ■CNN(2022.07.30)

    (CNN) ハンガリーのオルバン首相は30日までに、北大西洋条約機構(NATO)の現在の支援戦略ではウクライナはロシアを敗北に追い込むことが出来ないとの見方を示した。

    ※全文は元記事でお願いします
    https://www.cnn.co.jp/amp/article/35191216.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1659222683


    はてなブックマークに追加
    1 名前:Stargazer ★:2022/07/28(木) 11:50:51.09 ID:+yh4IJJx9.net

    https://www.newsweekjapan.jp/mobile/stories/world/2022/07/post-99212_1.php

    <ウクライナのゼレンスキー大統領は英ジャーナリストのインタビューで、プーチンの恐ろしさと戦争責任について語った>

    ウクライナに侵攻したロシア軍と戦うこと数カ月、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領について、最も恐ろしいと思うことを明らかにした。

    イギリスのジャーナリスト、ピアーズ・モーガンとのインタビューで、ゼレンスキーは、現在進行中のウクライナでの戦争で「最も恐ろしいこと」は、ロシアの侵略が引き起こした惨状を、プーチンが理解していることだと語った。

    「プーチンは狂人というわけではなくまったく正気で、自分が何をしているのか理解している。それが最も恐ろしいことのように私には思える」と、ゼレンスキーは言う。「彼は自分のしていることを理解し、自分が人を何人殺したかを知っている。何人がレイプされたか、何人の子どもが殺され、祖国を追われたかを知っている」

    さらにゼレンスキーは、「この状況を生み出し、このような人物の出現を許したのはこの世界だ」と言い、だからウクライナでの戦争の責任は「全世界」にあると述べた。

    一緒にインタビューに応じたゼレンスキーの妻のオレナ・ゼレンスカ夫人は、プーチンに対する気持ちを「言葉にするのは難しい」と述べた。

    「たった一つの曲がった考えが、全人類を中世に投げ込んでしまうなんて、理解できない」と、彼女は語った。「本当に何と言っていいかわからない。この状況を言い表す正常な言葉が存在しないので、声に出して何も言いたくない」

    (略)

    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1658971570/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1658976651


    はてなブックマークに追加
    1 名前:蚤の市 ★:2022/07/24(日) 09:59:19.51 ID:RGjW4O3x9.net

     ウクライナとロシアがトルコ、国連の仲介で穀物の海上輸送の再開について合意した翌23日、ウクライナ南部オデッサの港がミサイル攻撃を受けたことを巡り、トルコのアカル国防相は23日夜、ロシア側が関与を否定していることを明らかにした。

     アカル氏によると、ロシア側はミサイル攻撃について「全く無関係だ」と全面否定した上で、「事案の詳細について調査している」と述べたという。ウクライナ軍によると、使われたミサイルは巡航ミサイル「カリブル」で、黒海で活動する戦艦から発射されたとみられる。4発のうち2発を迎撃し、残り2発は港のポンプ場に直撃したが、被害は小さいという。

     アカル氏は、港から穀物を輸送船に積み込む作業に影響はなく、合意の履行は「継続できる」との認識を示した。ウクライナのクブラコウ・インフラ相もフェイスブックに「穀物を輸出するための準備を継続する」と投稿した。

     ウクライナのゼレンスキー大統領は23日、通信アプリ「テレグラム」で「ロシアが何を約束しようとも、彼らが(輸送を再開する)合意を実行しない方法を探していることが証明された」と攻撃を強く非難。欧米からも批判が相次いでおり、英国のトラス外相は23日、今回の攻撃はプーチン露大統領の発言が「一言も信用できないことを示している」と指摘。ウクライナ産穀物の輸出再開に向け、「ロシアを関与させない」方法を考えるべきだと主張した。

     国連によると、穀物輸送はオデッサなど三つの港から穀物を船に積み込み、黒海からボスポラス海峡を通じて目的地に向かう。またロシアとウクライナ、トルコ、国連の4者による「共同調整センター」を設置し、海上輸送を監視する。国連のグテレス事務総長のハク副報道官によると、グテレス氏は合意から2週間以内に輸送再開が可能になるとの見方を示していた。【エルサレム三木幸治】

    毎日新聞 2022/7/24 07:16(最終更新 7/24 09:14)
    https://mainichi.jp/articles/20220724/k00/00m/030/015000c


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1658624359


    はてなブックマークに追加
    1 名前:蚤の市 ★:2022/07/19(火) 08:47:12.39 ID:p9gBe+mO9.net

    【パリ=白石透冴】ウクライナ軍は18日、直近24時間で同国南部を占領するロシア軍の拠点3カ所に攻撃を加えたと明らかにした。欧米提供の高精度ミサイルシステムで弾薬庫などを集中的に壊しているとみられ、ロシア軍の補給の乱れを狙っているもようだ。

    米CNNが報じた。拠点はいずれも武器、弾薬や装備品などを置いていたとみられる。ウクライナメディアが報じた動画では、砲撃を受けたとみられる拠点が大爆発を起こし、灰色の煙が巻き上がる様子が確認できる。

    ウクライナ軍はここ約2週間、米国が供与した高機動ロケット砲システム「ハイマース」などでロシア軍の弾薬庫などを立て続けに攻撃している。東部ルガンスク州のガイダイ知事はSNS(交流サイト)で「ロシア軍の砲撃が減っている、保管した場所が破壊されるため、弾薬を車両で運ぶしかなくなっている」と発信し、効果を強調した。

    欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表は18日、対ロシア制裁の影響で欧州で物価高が進んでいることに「忍耐」が必要だと語った。「我々の社会の耐久性が試されている。ロシアのプーチン大統領は民主主義がもろいものだと考えており、その通りになるわけにはいかない」などと表明した。仏紙ルモンドが報じた。

    欧州ではエネルギーや食料の値上がりが顕著で、各国政府への市民の不満が高まっている。英国ではジョンソン首相が辞意を表明する背景の一つになった。フランスでは6月の国民議会(下院)選挙で与党連合が過半数割れを起こした。

    日本経済新聞 2022年7月19日 5:03
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR184IR0Y2A710C2000000/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1658188032


    はてなブックマークに追加
    1 名前:樽悶 ★:2022/07/16(土) 23:32:21 ID:d0JVDqHp9.net

    ロシアの軍事侵攻によるウクライナ避難民への支援が広がる一方で迫害から逃れ日本にきたものの支援を受けられない人々もいます。

    「ウクライナ人が日本にきたとき政府は支援したり、会社が仕事をオファーしたり、家を無償でだしたりしている」「ウクライナ人は人ですが、私は人じゃないですか?」

    命に関わる判断を、国籍や人種で判断しないでほしい、そう切実に訴えるクルド人家族を取材しました。(6月20日に放送した内容を再構成しています)

    ■故郷での迫害――

    埼玉県・川口市に住むハニムさん一家。クルド人のハニムさんは、日本に住む親族を頼って7年前に2歳の長女をつれてトルコから来日。その後、3人の子供が日本で生まれました。

    トルコ、シリア、イラク、イランなどにおよそ2000万人から3000万人が暮らすとされるクルド人は「国を持たない世界最大の民族」と言われています。ハニムさんが暮らすトルコでは、クルド人が自治や独立を求める動きは、テロとみなされ弾圧されてきました。

    2015年、トルコ政府がクルド人武装組織に対して行った掃討作戦でおよそ1200人の住民が亡くなり、少なくとも35万人が避難生活を余儀なくされました。

    その年、ハニムさんは、来日。ハニムさんは、幼い頃、父や兄が軍に連行され一時的に拘束された他、学校でもクルド人であることでいじめられ、クルド語を話しただけで先生に叩かれることもあったといいます。

    ■トルコから逮捕状――

    トルコでの差別や迫害から逃れるため、日本にきたハニムさん。私たちに見せてくれたのはトルコの裁判所による資料の翻訳文。そこには「ハニム容疑者」と書かれています。

    5年前、川口駅でクルド音楽を披露した動画をSNSに投稿したところ、テロのプロパガンダを広めているとしてトルコで逮捕状が出されたのです。

    自分に逮捕状が出されていることを知らなかったハニムさんは、書類の手続きでトルコ大使館に出向いた際、国外渡航禁止命令が出ていると告げられパスポートも失効のスタンプが押され、移動の自由も奪われてしまいました。

    ■認められない難民申請、さらに在留資格まで…

    ハニムさんは、2017年に難民申請をしましたが却下され、その後、トルコで出されている逮捕状、トルコ大使館によって無効にされたパスポートなどを迫害の証拠として提出し、不服申し立てを行いました。

    この間、労働も可能になる「在留資格」が与えられていてハニムさんもケーキ店で働き生計をたてていました。しかし、去年末、再び難民申請は却下され、在留資格も更新できなくなったのです。

    在留資格を失ったことで働くこともできなくなり、ケーキ店での仕事を辞めざるを得なくなりました。収入をたたれ今は親族に借金をして生活しています。

    ■子供の薬が買えない…

    今、ハニムさんが一番心配しているのが重い心臓病をかかえる3歳の息子、アダル君です。埼玉県の病院で生まれたアダル君は、先天性の心臓疾患で5度の手術をうけました。現在もペースメーカーをつけて生活していて毎日、何種類もの薬をのんでいます。

    しかし、在留資格を失い、健康保険が使えなくなったことで医療費は全額自己負担になってしまったのです。これまでのように約2ヶ月分の薬を求めたところ渡されたのは約21万円の領収書。11月に予定している次の手術費用についても、健康保険なしでは180万円以上かかると告げられました。薬は分割で払える分だけ買い、それまで毎月の通院しておこなっていた診療も2ヶ月に1回に減らしました。

    医師から、アダル君は継続的な治療が必要だといわれていますが、費用をどうすればいいのか――。

    ■「ウクライナ人は人ですが、私は人じゃないですか?」

    先月17日、ハニムさんはアダル君の薬代の領収書、診断書などを持参して入管におもむき、窮状を訴えました。

    なんとか在留資格を認めて欲しい。難民認定までは望まなくとも、なんとか息子のために働けるようにしてほしい。しかし、この日も在留資格は認められませんでした。

    ハニムさんは――

    「ウクライナ人が日本にきたとき政府は支援したり、会社が仕事をオファーしたり、家を無償でだしたりしている」「ウクライナ人は人ですが、私は人じゃないのですか?」

    ■わずか0.7%の難民認定

    日本は世界難民条約に加盟していますが昨年、難民認定されたのはわずか74人。(以下ソース)

    7/13(水) 15:04配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5d86921e5169c4e25d48fafebf3b9100bd0e7f2a


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1657981941


    2022年07月06日08:00

    はてなブックマークに追加
    1 名前::2022/07/04(月) 08:56:33.54 ID:VS49u6Kj0●.net BE:323057825-PLT(13000)

    https://img.5ch.net/ico/syodai_mona.gif

    ロシア国防省は3日、完全掌握を目指しているウクライナ東部2州のうちルハンシク州の全域を掌握したと発表しました。
    これに対しウクライナ軍の参謀本部は、武器や兵力などの面でロシア側が優位にあるとしたうえで「兵士の命を守るため撤退することを決めた」と強調しました。

    ロシア国防省は3日、声明を出し、完全掌握を目指しているウクライナ東部2州のうち、ルハンシク州でウクライナ側最後の拠点とされる
    リシチャンシクを支配下に置いたと主張したうえで「ショイグ国防相がルハンシク州全域を掌握したとプーチン大統領に報告した」と発表しました。

    ルハンシク州の親ロシア派の武装勢力の指導者パセチニク氏は3日、SNSに「われわれの歴史に永遠に刻まれる日だ」などと投稿しました。

    ロシア ルハンシク州全域を掌握と発表 ドネツク州掌握へ攻勢か
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220704/k10013700851000.html


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1656892593


    はてなブックマークに追加
    1 名前:ベンガル(ジパング) [ニダ]:2022/07/03(日) 18:38:17 ID:pUMGglGT0.net BE:754019341-PLT


    ウクライナに供与のロケット砲、ロシア軍司令所の攻撃に効果 米国防総省

    https://www.cnn.co.jp/world/35189876.html

    米国防総省高官は3日までに、米国がウクライナへ供与した高機動ロケット砲システム(HIMARS)の効用に触れ、ロシア軍司令所を標的にした攻撃などに投入され、かなり多くの戦果を得ているとの分析を明らかにした。

    ロシア軍の戦場での戦闘能力をそぐ戦果にもつながっているとした。

    同高官は1日に行った一部の記者団との会見で、HIMARSの導入でウクライナ軍はロシア軍の戦術をより組織的な方法で頓挫(とんざ)させ得る標的の慎重な選択が可能になったと指摘。射程が短かった従来の砲門以上の打撃能力を見せつけているとした。
    (略)



    思った以上に標的がエグかった


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1656841097


    はてなブックマークに追加
    1 名前::2022/06/30(木) 15:06:22.04 ID:ETYJINg80●.net BE:135853815-PLT(13000)

    https://img.5ch.net/premium/1372836.gif

    ウクライナ戦争の教訓に学ぶ

    日本は、「緩衝国家」として「人権大国」になれ
    アフガン戦争などで『紛争処理』に関わった 伊勢崎 賢治 教授に聞く

    (略)

    沖縄と北海道の完全非武装化
     日本はアメリカとその仮想敵国との狭間にある「緩衝国家」であることを自覚するべきだ。北海道がロシア、沖縄が中国への「最前線」として面し、ウクライナ以上に戦争を誘発する条件がそろっている。

     同じ自由と民主主義を信奉する米国の同盟国として、日本は、敢えて「14年以前のノルウェー」に学ぶべきだ。ロシアとの国境付近では、自国の軍の演習まで制限してきた「仮想敵国を刺激しない外交」に倣うべきだ。今、ノルウェー自身が、それを見失い、東西対立の緩衝国家として「ウクライナ化」する瀬戸際にいるからこそ、世界に向けて、米国の敵を刺激しない同盟国の規範を、敢えて日本が示すべきだ。

     これはロシアに屈することではない。ロシアや中国が引き起こす人権問題について誰よりも先に声をあげる「人権大国」がノルウェーなのだ。

     それには、「世界標準」に則り日米地位協定を改定し「全土基地方式」を撤廃すること。更に、仮想敵国に近隣する「最前線」には、自衛隊も米軍も常駐させない。つまり、「沖縄に加えて北海道の完全非武装化」を議論すべきだ。

     日本の国防のために。そしてウクライナ戦争が世界大戦へエスカレートすることを防ぐために。

    http://kokuminrengo.net/2022/06/28/post-5747/


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1656569182


    スポンサードリンク
    記事検索
    インフォメーション
    黒マッチョNews」は
    ニュース系スレをまとめて記事にしています。
    TOP絵は随時募集中です。



    このブログについて

    RSS
    RSSはこちら
    携帯用QR
    Archives
    ランキング
    Amazon
    ランキング
    この日記のはてなブックマーク数


    人気ブログランキングへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ